楽天イーグルス選手情報3 #1 松井 裕樹

チ~ッス
ライト番長です!
もう今シーズンが終わった楽天は来季に向けて動き始めてるぞ~!
まずは来シーズンの新任コーチ発表。

 

一軍打撃コーチ
小谷野 栄一(背番号83)

一軍外野守備走塁コーチ
苫篠 誠治(背番号79)

二軍打撃コーチ
後藤 武敏(背番号93)

二軍外野守備走塁コーチ
鉄平(背番号96)

 

小谷野コーチと後藤コーチは、平石監督と同学年。
これは楽しみだ!

 

さてさて、今日も選手紹介をしていきます!

今回は、レフティー王子・松井裕樹!!

 

出身は?今までの成績は?結婚はまだみたいだけど彼女はいるの?といった余計なお世話的な情報までまとめてみました。

 

 

プロフィール

本名

松井 裕樹(まつい ゆうき)

 

背番号

1

 

出身

神奈川県横浜市青葉区

 

生年月日

1995年10月30日

 

身長

174cm

 

体重

74kg

 

投打

左投左打

 

経歴

小学校:元石川サンダーボルト → 横浜ベイスターズジュニア
中学校:青葉緑東シニア
高校:桐光学園高校

2014年 ドラフト1位で楽天入団

 

登場曲

Centuries(Fall Out Boy)
Against(乃木坂46)

 

 

入団後の成績

成績

2014年 最高勝率
2018年 最優秀防御率

 

年俸

2014年 1500万円(契約金1億円)
2015年 2500万円
2016年 6500万円
2017年 9000万円
2018年 1億4000万円

※ 金額は全て推定

 

選手の評価・豆知識

松井は入団2年目からチームの抑えを任され、2015年から2017年までの3年間は毎年30以上のセーブで守護神に君臨。

しかし、2018年は大事なところで失点し、抑えに失敗することが多かった。

逆転されての負け投手や、同点に追いつかれての降板などが目立つ。

 

チームも試行錯誤したがなかなか復活せず、シーズン終盤には先発に転向。

それが功を奏したのか、1465日ぶりに先発勝利するなど最後の最後に復調の兆しを見せた。

 

いや~、来年はどうするんだろう。

今シーズンはハーマンが抑えにまわったが、やっぱり松井に締めてもらいたい。

コントロールが良いとは言えず不安定なところもあるが、性格は強気で抑え向き。

そして何より三振が取れる球種を持っていることは強みだ。

 

松井は、最速152キロのストレートと伝家の宝刀のスライダー、そしてチェンジアップカーブカットボールを投げる。

松井の投げるスライダーには2種類あり、大きく曲がる縦のスライダーで三振を奪う。

このスライダーは、カーブとスライダーの中間のような球で投げるときに抜くイメージ。

そのため曲がりが大きくなる。

そこにチェンジアップも織り交ぜ、打者を翻弄する。

 

そして松井といえば、思い出すのは2012年の夏の甲子園

高校2年生だった松井は今治西高相手に、大会史上最多の10連続奪三振と1試合22奪三振を記録した。

27個のアウトのうち、22個が三振って…。

 

それでは女性ファンお待ちかねの、松井は結婚しているのか?について。

ズバリ、

松井は独身です!

 

でも2017年のシーズン後から、女優・石橋杏奈と交際しているとの噂が。

そして2018年の8月には、同年シーズン終了後の12月にハワイで挙式を予定しているという話や、石橋の所属事務所であるホリプロが交際を認めたという話が浮上。

その結果、松井も石橋との交際を認めた。

 

ま、結婚は近いでしょうね。

 

結婚をきっかけに、復調してほしいな~  

 

松井は今年22歳。

まだまだこれからの選手だし、楽天になくてはならない投手に育ってほしい。

 

 

次回も選手紹介をするのでヨロシク!!