楽天イーグルス選手情報14 #36 内田 靖人

チ~ッス
ライト番長です!

 

U-23ワールドカップ、日本は決勝で負けたか~
ほんと残念

 

若き侍ジャパンは胸張って帰ってこい!
よくやった!!

 

 

それでは今日も選手紹介をしていきます!

今回はU-23ワールドカップでも活躍した、楽天の主砲候補・内田 靖人!!

 

出身は?今までの成績は?結婚してるの?といった情報をまとめてみました。

 

 

プロフィール

本名

内田 靖人(うちだ やすひと)

 

背番号

8(2014年~2015年)

36(2016年~現在)

 

出身

福島県いわき市

 

生年月日

1995年5月30日

 

身長

185cm

 

体重

86kg

 

投打

右投右打

 

経歴

小学校:常磐軟式野球スポーツ少年団
中学校:いわき松風クラブ
高校:常総学院高校

2014年 ドラフト2位で楽天入団

 

登場曲

ライオン(ベリーグッドマン)

 

 

入団後の成績

成績

年俸

2014年  600万円(契約金6000万円)
2015年  600万円
2016年  600万円
2017年  700万円
2018年  700万円

※ 金額は全て推定

 

 

選手の評価・豆知識

元々は捕手だったが、高校時代に三塁の守備も練習していたこともあり、現在は三塁手として出場することが多い。

甲子園出場経験もあり、下内チームメイトの松井裕樹とも対戦した。

その後、U-18日本代表にも選出され、世界選手権では4番打者として準優勝に貢献。

 

期待された強打者はドラフト2位指名を受け、楽天入団!

 

ここまでは最高のシナリオだった。

そう思えた。

俺も内田には期待した。

 

でも…

今だ結果が出ない…

 

これまでの成績を見てもわかる通り、打率が低い

そして三振が多い

今シーズンは本塁打数が初めて2桁になった。

でもこれじゃホームランか三振かといった、まさにブライアントタイプだ。

 

ブライアントタイプとは

まずブライアントとは、ドーム球場の天井スピーカーを直撃するものすごいホームランが記憶に残る、3度ホームラン王になった元近鉄の外国人選手。

しかし年間204三振のプロ野球記録ももっている。

このように、ホームランか三振か両極端な選手のことを「ブライアントタイプ」と(ライト番長は勝手に)呼んでいる。

 

そんな内田だが、U-23では4番を務めていた。

そして結果もまずまず。

 

これをきっかけに、来年は覚醒してくれるんじゃないかと期待している。

 

内田は、2017年のイースタン・リーグでホームラン王打点王の2冠を獲得。

そして2018年のオープン戦では全12球団で打率トップに輝いた。

 

しかし、性格が真面目な内田は、1軍に昇格すると結果を出そうという意識が強すぎて、自分を見失ってしまう。

その結果、2軍落ち。

でもプレッシャーから解放されて、2軍戦では好成績。

 

ほんともったいない。

それと、

変化球をどれだけじっくり見れるか?

追い込まれてから粘れるか?

精神面での成長

これらが良くなれば、内田は楽天を救う存在になれるだろう。

 

あとは1軍で結果を出すだけ。

頑張れ内田!!

 

ちなみに内田は、背番号が8から36に変わった。

それは、

ロッテで長年8番をつけていた今江が楽天に入ったため、番号を譲ったから

というのが理由。

内田は真面目なだけじゃなく、優しいんです。

 

それでは恒例の、結婚しているのか?について。

内田は結婚していません!独身です!!

 

もし結婚したら、精神的にも安定し結果が出るんじゃないかな~なんて思ってしまう。

彼女がいるかは分からないが、

「彼女さん、内田を男にしてやってください!」

と言いたい。

なんじゃそりゃ 

 

でも真面目に、ライト番長は内田に期待しています