楽天イーグルス選手情報18 #64 福山 博之

チ~ッス
ライト番長です!
ドラフトが終わった今の時期、野球経験者がよく言うセリフ
「いや~今年もドラフトで指名されなかったよ~、俺!」
今年だけで3人に言われたぞ!

 

 

ライト番長は、そんなセリフ言いません!
(先に言われて自分が言えてないだけという説あり)

 

それでは今日も選手紹介をしていきます!

今回は、楽天のサブちゃん・福山 博之!!

 

出身は?今までの成績は?結婚してるの?苦労人なの?といった情報をまとめてみました。

 

 

プロフィール

本名

福山 博之(ふくやま ひろゆき)

 

背番号

64

 

出身

島根県雲南市

 

生年月日

1989年3月27日

 

身長

172cm

 

体重

70kg

 

投打

右投右打

 

経歴

小学校:(不明)
中学校:雲南市立大東中学校
高校:島根県立大東高校
大学:大阪商業大学

2011年 ドラフト6位で横浜入団
2013年 楽天入団

 

登場曲

天気晴朗(RED SPIDER feat,KENTY GROSS ,BES)

 

 

プロ入り後の成績

成績

年俸

2011年 横浜  740万円(契約金2000万円)
2012年 横浜  800万円
2013年 楽天  600万円
2014年 楽天  900万円
2015年 楽天 3000万円
2016年 楽天 4500万円
2017年 楽天 7500万円
2018年 楽天 1億2000万円

※ 金額は全て推定

 

 

選手の評価・豆知識

サブちゃんこと福山は奇想天外な野球人生を送っていることで有名。

 

まずは大学時代。

名門の大阪商業大学では、新入生は入学前から練習に参加することが多い。

しかし福山は野球部への入部のしかたが分からなかったという。

そしてたまたま抗議の先生が野球部の部長だということを知り、入部の意思を伝えた。

言ってみれば途中入部だ。

高校まで内野手だった福山は、自己紹介の時にどうせ誰も俺のこと知らないだろうと思い、

「ポジションはピッチャーをしていました」

とウソをついた。

その結果、ピッチャーとして扱われることに。

 

そして行われた紅白戦で、ストレートは最速128キロながらキレのいいスライダーでレギュラー陣を抑えた。

 

その福山が近所の公園で練習していると、「俺が野球を教えてやる!」と1人のおじさんが話しかけてきたらしい。

その人は、横浜で活躍した金城選手の叔父だった!!

そのおじさんに指導を受けた福山は、球速が20キロもアップ

その結果、4年時にはチームのエースに成長。

 

そして横浜ベイスターズから6位指名を受けプロ入り。

プロになった理由も、就職したくなかったから

 

全国の野球少年は見習わないように!

 

入団1年目で19試合に登板するなど、6位指名ながら重宝された。

しかし2年目は出場機会が激減。

理由がわからないまま2軍生活を送っていると、当時の高田GMから内野手転向の話を持ち掛けられる。

しかし、「まだ投手としてやれる!」と思っていた福山は、その提案を断る。

その結果、わずか2年で戦力外になった。

 

しかし諦めない福山はトライアウトを受け、楽天に入団。

入団した2013年から主に中継ぎとして活躍し、楽天の優勝に貢献した。

その後も毎年多くの試合に登板し、チームに必要な投手の一人となった。

 

2017年は神がかっているようなピッチングを見せることもあった。

しかし2018年は絶不調に陥り、登板回数も防御率も楽天入団以降最低の結果に。

 

福山は必要な戦力だ。

復活して楽天の中継ぎ陣をけん引してほしい。

 

それでは恒例の、結婚しているのか?について。

福山は結婚しています!(たぶん)

あまり情報は出ていませんが、結婚はしているっぽい。

ただし子供については確認できなかった。

 

ウソから始まりプロ野球選手になるなんて、福山ぐらいだろう。

真面目に生きるのもいいが、こういったテキトーな人生も俺は嫌いじゃない(笑)