楽天イーグルス選手情報20 #17 塩見 貴洋

チ~ッス
ライト番長です!
先日子供から、
「野球ってピッチャー以外は疲れないスポーツだよね?」
と聞かれました…
いやいや、オヤジはどのポジションも疲れる

 

 

ライト番長は、久しぶりにキャッチャーをやったら次の日まともに歩けませんでした…。

 

それでは今日も選手紹介をしていきます!

今回は、引き当てたドラ1・塩見 貴洋!!

 

出身は?今までの成績は?結婚してるの?といった情報をまとめてみました。

 

 

プロフィール

本名

塩見 貴洋(しおみ たかひろ)

 

背番号

11(2011年~2016年)
17(2017年~現在)

 

出身

大阪府守口市

 

生年月日

1988年9月6日

 

身長

182cm

 

体重

77kg

 

投打

左投左打

 

経歴

小学校:守口市佐太スポーツ少年団
中学校:守口シニア
高校:帝京第五高校
大学:八戸大学(現:八戸学院大学)

2011年 ドラフト1位で楽天入団

 

登場曲

Na Na Na Na 楽天イーグルスver(NG.HEAD)

 

 

入団後の成績

成績

年俸

2011年 1500万円(契約金1億円)
2012年 3200万円
2013年 2900万円
2014年 2200万円
2015年 3000万円
2016年 3000万円
2017年 4500万円
2018年 3800万円

※ 金額は全て推定

 

 

選手の評価・豆知識

塩見は元々は外野手だったが、高校から投手に転向した。

そしてまずまずの成績を残して大学に進学。

しかしケガの影響で1年、2年の時はあまり試合に出場しなかった。

ケガが治ってからは、「みちのくのドクターK」と呼ばれるほどの快投を見せる。

4年春には防御率0.00のリーグ新記録の達成や、全日本大学野球選手権大会にかけて55イニング無失点をマークするなど、大学生ナンバー1投手と呼ばれる。

 

ドラフトでは楽天とヤクルトが1位指名し、抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。

 

入団後は、1年目から先発ローテーション入りする。

9勝9敗、防御率2.85と新人では好成績を収めた。

新人賞は逃したが、優秀新人賞を獲得し、順調にエースへの階段を進んでいるように見えた。

 

しかし2年目以降はイマイチ結果が出ず、勝ち越したシーズンはわずか1シーズンのみ。

ケガもあり不本意なシーズンを送ることが多い。

それと塩見の問題は「一発病

四死球は少ないが被本塁打数が多く、そこから試合を壊してしまうこともある。

 

そして2017年シーズンからは、慣れ親しんだ11番の背番号を岸に譲り、17番をつけた。

塩見は、

「岸さんが楽天に入団してくれるなら、喜んで他の番号を選びますよ。」

と自分の背番号を快く譲った。

 

それでは恒例の、結婚しているのか?について。

塩見は結婚しています!

 

2013年に一般女性と結婚している。

そして子供も2人いるようだ。

 

塩見の結婚に関する面白い話。

結婚の発表がたまたまチームメイトの小斉祐輔と同じタイミングになった。

それについて日刊スポーツが、

楽天は27日、塩見貴洋投手(25)と小斉祐輔内野手(30)が結婚したことを発表した。

と報道。

そのためネットやファンの間では、

「塩見と小斉が同性婚したのか?」

とざわついた(笑)

 

塩見は、いい投手だが結果が出ないと長年言われている。

年齢的にもそろそろ結果を出してほしい。

 

来シーズンこそは覚醒することに期待!!