楽天イーグルス選手情報22 #6 藤田 一也

チ~ッス
ライト番長です!
楽天イーグルスのホームページから壁紙カレンダーがダウンロードできるって知ってた?
モノクロ風でカッコイイよ!

 

ライト番長は、8月の今江がお気に入り!!
(ただ今江が好きなだけ)

 

 

それでは今日も選手紹介をしていきます!

今回はその壁紙カレンダーにも出ている、職人・藤田 一也!!

 

出身は?今までの成績は?結婚してるの?といった情報をまとめてみました。

 

 

プロフィール

本名

藤田 一也(ふじた かずや)

 

背番号

6

 

出身

徳島県鳴門市

 

生年月日

1982年7月3日

 

身長

175cm

 

体重

75kg

 

投打

右投左打

 

経歴

小学校:(不明)
中学校:(不明)
高校:徳島県立鳴門第一高校(現:徳島県立鳴門渦潮高校)
大学:近畿大学

2005年 ドラフト4位で横浜入団
2012年 楽天入団

 

登場曲

Arriba Arriba(APOLLO)
イケてる Fujita(MUNEHIRO)

 

 

プロ入り後の成績

成績

ベストナイン2回(2013年、2014年)
ゴールデングラブ賞3回(2013年、2014年、2016年)

 

年俸

2005年 横浜 1500万円(契約金1億円)
2006年 横浜 1400万円
2007年 横浜 1600万円
2008年 横浜 1500万円
2009年 横浜 1500万円
2010年 横浜 2850万円
2011年 横浜 3550万円
2012年 横浜 3900万円
2012年 楽天 3900万円
2013年 楽天 4300万円
2014年 楽天 8000万円
2015年 楽天 1億1000万円
2016年 楽天 1億1000万円
2017年 楽天 1億1000万円
2018年 楽天 1億1000万円

※ 金額は全て推定

 

 

選手の評価・豆知識

藤田は大学時代に才能が開花した。

打率.346、首位打者2回、ベストナイン4回、137打席連続無三振という記録を残した。

 

そしてドラフト4位で横浜に入団。

 

横浜入団後、守備は安定していたが打撃では結果が出せず、内野手のバックアップ要員という立ち位置に。

2010年と2011年には3割を超える打率を残したが、スタメン獲得までは至らなかった。

そして2012年のシーズン途中に、内村賢介との交換トレードで楽天に入団。

 

楽天でも入団後すぐに試合に出場したが、はじめは主に守備要員での起用が多かった。

しかしケガ人が出たことで配置転換があり、その結果二塁手のスタメンを確保。

出場した試合数は少なかったが、守備のうまさに加え打撃面でも打率.308という好成績を残した。

 

楽天2年目の2013年は、2番・二塁手の定位置を確保し、プロ入り後初の規定打席にも到達。

楽天の優勝に守備での貢献が大きく、星野監督からは、

「10勝以上の価値がある守備」

と評価された。

そしてこの年には、ベストナインゴールデングラブ賞を獲得。

 

2014年には楽天の選手会長に就任。

レギュラーシーズン全試合に出場し、2年連続でベストナインゴールデングラブ賞を獲得した。

またこの年は自身初のオールスターゲームにも出場。

 

それ以降も安定した守備力と打撃でチームをけん引。

2016年には3度目のゴールデングラブ賞を獲得した。

 

複数のポジションをこなせるのも特徴で、チームにとっても貴重な存在。

巨人や横浜で活躍した仁志敏久は、

「日本一守備がうまい選手」

と藤田の守備力を評価している。

 

それでは恒例の、結婚しているのか?について。

藤田は結婚しています!

 

詳しい情報はなかったが、2010年に結婚した。

子供は女の子が1人いるようだ。

 

藤田は年齢的にはベテランだが、まだまだ結果を出し続けそう。

これからも堅実な守備でチームを救ってほしい。