楽天イーグルス選手情報25 橋本 到 巨人からトレードで楽天へ!

チ~ッス
ライト番長です!
戦力外になる選手もいれば、トレードで入ってくる選手もいる。
今回は入団情報だ!

 

 

楽天は、金銭トレードで読売ジャイアンツから橋本到選手の獲得に合意したことを発表した。

 

その橋本到とはどんな選手か?

そして出身は?今までの成績は?結婚してるの?といった情報をまとめてみました。

 

 

プロフィール

本名

橋本 到(はしもと いたる)

 

背番号

未定

 

出身

宮城県仙台市

 

生年月日

1990年4月28日 28歳

 

身長

172cm

 

体重

78kg

 

投打

右投左打

 

経歴

小学校:鶴が森少年野球クラブ
中学校:東北シニア
高校:仙台育英高校

2009年 ドラフト4位で巨人入団
2018年 楽天入団

 

 

プロ入り後の成績

成績

年俸

2009年  500万円(契約金4000万円)
2010年  625万円
2011年  720万円
2012年 1000万円
2013年  950万円
2014年 1400万円
2015年 2800万円
2016年 2600万円
2017年 2900万円
2018年 2900万円

※ 金額は全て推定

 

 

選手の評価・豆知識

仙台市出身の橋本は、強豪・仙台育英高校に入学後、橋本は1年春からベンチ入り。

そして秋にはセンターのレギュラーを獲得。

その後甲子園には3度出場し、通算24打数12安打で打率.500の好成績を残した。

この高打率と強肩、俊足から、

みちのくのイチロー

と呼ばれていた。

 

甲子園での活躍からプロからも注目されるようになる。

その結果、巨人からドラフト4位で指名され、入団。

当時のスカウトは、

鈴木尚広以上の素質があり、球界を代表する1番打者になれる

と期待されて入団した。

 

プロ入り後、初めのうちは経験を積むために2軍で試合に出場。

2年目に1軍昇格し、初打席に立った。

その初打席の結果は、振り逃げ

(記録上は、三振 + 捕逸)

プロ初打席が振り逃げとは聞いたことがない。

調べても他に出てこなかった。

ということは、橋本がプロ野球選手唯一の経験か?

 

首脳陣から橋本の強肩と走力は高評価だったため、2011年の3年目以降は、代打や代走、守備要員で1軍戦に出場することも多くなった。

しかし2軍では高打率を記録するが1軍では7打席連続三振を喫するなど、結果を出せずに1軍と2軍を行ったり来たり。

 

そんな状態だったが2014年はオープン戦で結果を出し、自身初の開幕スタメンを果たす。

ケガで離脱した時期もあったが、キャリアハイの103試合に出場。

 

翌2015年以降は打撃不信の影響で、また1軍と2軍を往復することが多くなった。

その後、陽岱鋼の加入や若手の台頭によって、出場機会が激減する。

 

2018年は1軍未出場に終わった。

そしてオフに金銭トレードで楽天に移籍。

 

 

それでは恒例の、結婚しているのか?について。

橋本は結婚しています!

 

2015年3月に元保育士の女性と結婚。

そして2017年8月には長男が誕生。

 

 

近年、巨人ではなかなか結果を出せなかった橋本。

心機一転には地元の楽天は最適のチームだろう。

 

ただ、今の楽天は外野手が飽和状態。

レギュラーを考えてみると、昨年好調だった島内や田中は手堅いか。

そこにオコエや岡島、岩見がいる。

ペゲーロの起用法も気になるし、ドラ1で辰巳も加入した。

この外野でレギュラーを確保するために、自分の持ち味をキャンプからアピールしてほしい。

 

それにしてもこの橋本、誰かに似ていると思わない?

前から思っていたが、橋本はお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠に似ている。

 

いい意味で

なんて日だ!!

というシーズンにしてほしい。

 

なんて締め方だ!?