楽天イーグルス選手情報26 #29 山下 斐紹 ソフトバンク・甲斐、西田との関係は?

チ~ッス
ライト番長です!
日本シリーズはソフトバンクが優勝!
ほんと強かった
楽天、来年は日本一を奪回してくれ!

 

 

ソフトバンク優勝おめでと~(棒読み)

 

いや~、ソフトバンクは本当に強かった。

今年こそ広島が優勝するのではないか?という予想もあったが、日本シリーズではその広島を圧倒。

1分1敗からの4連勝。

日本一を決めた第6戦では、西田の値千金スクイズが決勝点。

そして「甲斐キャノン」で6連続盗塁阻止を記録した捕手の甲斐は、MVPを獲得。

 

…あれ、この2人に関係する選手が楽天にいるぞ。

 

今回の選手紹介は、その関係する選手。

将来の正捕手候補・山下 斐紹!!

 

出身は?今までの成績は?結婚してるの?ソフトバンクの2選手とはどういう関係?といった情報をまとめてみました。

 

プロフィール

本名

山下 斐紹(やました あやつぐ)

 

背番号

29

 

出身

北海道札幌市

 

生年月日

1992年11月16日

 

身長

179cm

 

体重

93kg

 

投打

右投左打

 

経歴

小学校:磯辺シーグルス
中学校:千葉西シニア
高校:習志野高校

2011年 ドラフト1位でソフトバンク入団
2017年 西田とのトレードで楽天入団

 

登場曲

ハイライト(ベリーグッドマン)

 

 

入団後の成績

成績

年俸

2011年 SB  800万円(契約金8000万円)
2012年 SB  800万円
2013年 SB  700万円
2014年 SB  900万円
2015年 SB  850万円
2016年 SB  980万円
2017年 SB 1060万円
2018年 楽天 1060万円

※ 金額は全て推定

 

 

選手の評価・豆知識

山下は5歳の時に北海道から千葉に引っ越し、6歳の時に野球を始めた。

小学生時代は投手、中学生時代は外野手、そして高校入学後に捕手に転向。

習志野高校では1年夏からベンチ入りし、秋にはレギュラーを獲得。

2年秋からはチームのキャプテンを強めた。

 

甲子園出場経験はないが将来性を評価され、ソフトバンクからドラフト1位指名され入団。

 

入団後2年間は2軍で経験を積む。

(1年目に1軍昇格したが、試合には出場しなかった…)

 

入団3年目の2013年に1軍での試合に初出場。

しかし11試合のみの出場に終わる。

 

その後も1軍と2軍を行き来することが多かったが、2016年にはついに開幕スタメンに抜擢。

しかしリード面の問題から、この年も13試合と出場機会は少なかった。

 

翌年の2017年は同期入団した甲斐拓也の台頭のあり、1軍戦はわずか1試合のみ出場。

ちなみに「甲斐キャノン」で有名な甲斐は、育成6位指名。

(山下はドラ1だが…)

その年のシーズンオフに、西田哲朗との交換トレードで楽天に移籍。

(西田もまずまずの結果を残した…)

どういうこっちゃ!! 

 

新天地・楽天での2018年、山下は自己最多の43試合に出場。

楽天の捕手では、嶋に次ぐチーム2位の試合数。

これからに期待ができる選手だ。

 

しかし山下は、精神面の弱さが指摘されている。

最近は少し落ち着いてきたが、打たれるとイライラしてしまいリードが単調になる。

その結果また打たれ、イライラ…。

キャッチャーは冷静さが重要。

それができないと、ちょっと厳しいか。

 

また、体重の増加が気になる。

高校時代は俊足も自慢だったが、今では足には期待できないな~。

 

守備が課題か?と言われているが、それほど悪くない。

あとは冷静なリードができるようになれば、嶋の後釜として期待できるだろう。

 

それでは恒例の、結婚しているのか?について。

山下は独身です!

 

しかし彼女の存在については確認できなかった。

 

楽天が欲しがって獲得したといわれている山下。

捕手としての能力は、いいものを持っている。

というか、成功しない理由のない選手だと個人的には思う

 

問題は経験と精神面か?

 

全てを懸けて野球に取り組み、練習の鬼となってほしい。

来シーズンは飛躍の年になることを期待している。