浅村の楽天加入が確定!? 来季開幕オーダーをどこよりも早く予想!!

チ~ッス
ライト番長です!
レフ男
レフ男っす!
来季に向けてテンションが上がる話が入ってきたぜ!

 

 

『楽天が浅村を獲得!』

こんな見出しがネットニュースに出ていた。

楽天に対して、本人から入団の意思を伝えてきたらしい。

まだ正式発表はされていないが、もう決まりっしょ!!

(こんな大物選手が来るはずないと少し諦めていたのは内緒…)

これは嬉しいニュースだ。

 

そんな浅村選手についてまとめてみた。

そして、早くも来シーズン開幕戦のオーダーまで考えてみた!!

 

 

浅村栄斗内野手とは?

本名

浅村 栄斗(あさむら ひでと)

 

出身

大阪府大阪市東淀川区

 

生年月日

1990年11月12日

 

身長

182cm

 

体重

90kg

 

投打

右投右打

 

経歴

小学校:ソフトボール
中学校:都島ボーイズ
高校:大阪桐蔭高校

2009年 ドラフト3位で西武入団
2018年 FA宣言

 

 

選手の特徴

3割前後をマークする打率と、勝負強いバッティングが自慢。

守備は二塁手がメインだが、内野はすべて守れて外野もできる。

西武のキャプテンを務めるなど、統率力も魅力。

 

2018年シーズンの成績

打率 .310(5位)
本塁打 32(3位)
打点 127 (1位)

年俸 2億1000万円(推定)

 

 

楽天に決めたポイントとは?

所属チームの候補として、古巣・西武ソフトバンク楽天の名前が挙がっていた。

まず11月19日に、獲得を望んでいたオリックスに対して断りの連絡が入る。

そして11月20日には、残留しないことを西武に伝え、獲得に乗り出していたソフトバンクにも断りの連絡を入れた。

楽天が提示した条件は、

4年総額25億円+背番号「3」

とのこと。

この条件は、西武を上回り、ソフトバンクと同等だったらしい。

ただ決め手は他にあった。

それは、人間関係

石井GMとは、2009年から5年間チームメート。

そして西武に在籍していた渡辺もいる。

そのため、浅村が新しいことにチャレンジするには絶好の環境だった。

 

 

来シーズンの開幕オーダー

さてさて、浅村の加入がほぼ決まり、どこよりも早い2019年シーズンの開幕オーダーを予想してみた!

1 茂木(遊)
2 田中(左)
3 浅村(二)
4 外国人(DH)
5 銀次(一)
6 内田(三)
7 島内(右)
8 嶋 (捕)
9 辰己(中)

投 岸

 

外国人は、
・ウィーラー
・ペゲーロ
・新加入助っ人
あたりかな。

外国人の仕上がり次第では、4番には浅村、今江あたりが入る可能性もある。

でも個人的には、浅村を4番にしたくないな~。

負担も増えるし、少し自由に打たせたほうが結果が出ると思う。

 

あとは、9番の辰己もポイント。

辰己は開幕スタメンに入ってくる実力を持っている。

9番に置くことで、1番、2番につなげてチャンスを作れる選手だ。

 

開幕投手は岸。

則本ではなく岸で開幕戦を勝利したい。

 

怖いのはケガだ。

キャンプからオープン戦を無事に終わらせて、このメンバーで開幕を迎えてほしい。

 

結構いい感じの戦力だ!