プロフィール第3章 楽天イーグルスとの出会い

プロフィール
ライト番長のプロフィール
最後の第3章!!

 

プロフィール第1章はこちら

プロフィール第1章 「野球好き」から「野球嫌い」へ?

 

プロフィール第2章はこちら

プロフィール第2章 戦力外通告からの現役引退…

 

野球引退後

軟式野球部の監督から戦力外通告を受け、他のチーム(硬式野球部)への移籍は考えずに野球を引退した

その後、野球をするといえば「ファミスタ」ぐらいしかやらない日々を過ごす。

あとはテレビでナイター観戦だけ。

 

そんなある日、父から、

「人数足りないから野球に参加してくれ」

という草野球への誘いを受ける。

暇だった自分は断る理由もなく、父の草野球の試合に参加。

 

で、試合前の練習で父とキャッチボールをした。

もうかれこれ5年ぶりぐらいとなる父とのキャッチボール。

 

昔のイメージでは、

『野球がうまい父』

という印象が強かったが、いざやってみるとすごい違和感を感じた。

 

自分が成長したのか父が衰えたのか分からないが、簡単に言えば父が下手(笑)

 

投げ方が妙にカクカクしてたのを今でも覚えてる…。

結構ショックだったな~。

あんなに上手いと思ってた父がこのレベルなのかって。

でも試合では親子の連係プレーでタッチアップを阻止したり、久しぶりの野球を楽しんだ。

 

そんな感じで何度か人数合わせで草野球に参加。

あとはプロ野球もテレビ観戦していたが、この頃は同学年の甲子園観戦が楽しかった。

 

 

高校卒業後

高校・大学を卒業し社会人になってからは、友人に誘われて草野球チームに参加。

そのチームはレベルもあまり高くなく(←ここ重要!)、メンバーもいい人が多かったため正式に加入した。

しかし加入した2シーズン後に、そのチームは解散…。

解散理由は、

「人数が集まらなくなってきたから」

らしい。

決して自分のせいではない。

 

その後、他の趣味に夢中になったこともあり、野球から少し離れた。

 

 

楽天イーグルス誕生

そして迎えた2004年、楽天イーグルスの誕生

仙台に球団が誕生するってすごいことだ。

 

そして翌年の公式戦を観戦に。

ここで、初めてプロ野球を生観戦したときの、感動の記憶がよみがえる!

東京ドームの巨人戦とは雰囲気が違うが、楽天の応援スタイルもカッコいい。

高い技術を見ることは少ない初年度(笑)

しかし身近にプロ野球があるということが嬉しい。

 

それからは自分の財布事情や嫁の機嫌(笑)にもよるが、楽天の試合観戦をする日々を過ごしている。

 

そんな楽天イーグルスは、2013年に日本一を達成

これにはほんと感動した。

田中将大の24連勝して胴上げ投手に。

優勝パレードには21万人が声援を送り、この優勝は震災からの復興の後押しにもなった。

 

こんな素晴らしい楽天イーグルス。

仙台にいながら応援しない理由はないでしょ。

 

 

ブログをはじめた理由

 

なぜこのブログを始めたのか?

 

それは、

自分が野球から受けた感動を、他の人にも味わってほしい

から。

 

野球初心者の人には、

・楽天ってどういうチームなのか?

・どんな選手がいて、注目は誰?

・球場はどんな感じ?

・応援ってどうすればいいの?

といった疑問を解決し、球場に行きたいと思えるようにしたい。

 

そして、楽天ファンの人には、

・感動の手助け

・何倍も楽しめるような情報を提供

・楽天に関する面白いネタを提供

をしていきたい。

 

このブログをきっかけに、楽天ファンが増えればいいなと思っている。

 

そういうことでヨロシク!