2019年度新入団選手が入寮 今の新人は何を持ち込んだ?

2018シーズン
チ~ッス
ライト番長です!

 

炭谷の人的補償が内海
丸の人的補償が長野
巨人ヤバいな…

 

 

FA宣言した2選手を獲得した巨人

その結果、内海と長野の生え抜きを失うことに

 

これって結構な大事件でしょ…。

巨人の選手やファンの中には納得できない人も多いだろうな~。

 

で、忘れてはいけないのが、楽天が獲得した浅村の補償

どうなるか予想した記事はコチラ↓

浅村の補償はどうなる?プロテクト予想の結果、答えが見えた!

 

少し前に西武から発表された補償は、予想通り金銭補償に!!

めでたしめでたし

 

今回は、2019年度新入団選手の入寮の話。

各選手ともいろいろ持ち込んだようだ。

調べてみると、過去の入団選手もいろいろと持ち込んでいた。

そして、こんなおもしろ入寮も。

 

ではどうぞ。

 

 

2019年度新入団選手 入寮

1月5日に、2019年度新入団選手の10名が仙台市泉区の泉犬鷲寮に入寮した。

今後は、1月9日から合同自主トレを開始し、2月の春季キャンプに参加する。

 

そんな新入団選手は、寮に何を持ち込んだのか?

確認できた主な私物を紹介。

 

ドラフト1位 辰己 涼介

・自分用のバットを数本

 

ドラフト2位 太田 光

・安室奈美恵のCDやDVD

・大学の監督からもらったホワイトタイガーのぬいぐるみ

 

ドラフト3位 引地 秀一郎

・星野仙一球団副会長の直筆メッセージ入りサインボール。

昨年末に星野仙一記念館の館長から贈呈されたボールには、星野さんの座右の銘である「夢」と書かれている。

 

ドラフト4位 弓削 隼人

・エスプレッソマシンとコーヒーグラインダー

 

ドラフト5位 佐藤 智輝

・野球部の後輩が寄せ書きしてくれた色紙

・母手作りの愛犬のぬいぐるみ。

 

ドラフト6位 渡邊 佳明

・横浜高校の監督として甲子園で春夏通算5回の優勝を果たした祖父の元智さんからの色紙。

 

ドラフト7位 小郷 裕哉

・自分の背番号入りユニフォーム。

・テレビや冷蔵庫

 

ドラフト8位 鈴木 翔天

・高校卒業時に父親から贈られた手紙

 

育成1位 清宮 虎多朗

・寄せ書き

 

育成2位 則本 佳樹

・少年野球時代の同期から贈られた携帯型の空気清浄器

・兄も使用していたマット

 

 

出世部屋に入ったのは誰?

今回の入寮で、出世部屋に入ったのは辰己則本の2選手。

 

辰己に割り当てられたのは、昨年のパ・リーグ新人王に輝いた田中が過ごした部屋。

「まずは田中さんと一緒に外野を守れるようになりたい」

と謙虚だったが、本人はトリプルスリーを目指している。

 

そして則本は、兄の則本昂大や松井らが過ごした部屋が割り当てられた。

「1年目から結果を出したい」

と、まずは支配下登録を目指す。

 

 

過去のインパクトのある入寮

入寮について調べていたら、過去にはこんな入寮をした選手もいた。

 

角屋 龍太(2016年オリックス入団)

オリックスの合宿所に、新車の白のベンツに乗ってさっそうと登場。

そして腕には100万円近いロレックス

「自分にプレッシャーをかけるためにあえて、いい車を買いました。」

とのことだったが、翌年には戦力外に…。

イチローにもイジられるほどインパクトはあった。

 

オコエ 瑠偉(2016年楽天入団)

普通は学校の制服やスーツで入寮する選手が多いが、

「これからはプロ野球選手なので」

という理由から、私服で登場。

これは結構目立った。

 

持ち込む私物も、個性的で意外なものが多い。

特に多いのがぬいぐるみ。

今回入寮した太田 光佐藤 智輝もぬいぐるみを持参していたが、過去には、

 

八百坂 卓丸(2015年楽天入団)

堀内 謙伍(2016年楽天入団)

西巻 賢二(2018年楽天入団)

 

が、「くまのプーさん」のぬいぐるみを持ち込んだ。

他にも、過去にぬいぐるみを持ち込んだ選手は多い。

 

ちなみに中日に入団した根尾が持ち込んだのは、

・野球協約と野球規則の冊子

・緑色のバランスボール

だけ。

テレビやパソコンは持ち込まず、

「疲れている時はすぐ寝るし、それ以外の時は部屋にいないで練習しているので」

という野球への意識高い系。

真面目かっ!

 

 

最後に

これから野球一色の生活になる。

それはプロとしては当たり前の生活だが、息抜きも必要だ。

自分の部屋ではリラックスして、自分の時間を過ごしてほしい。

 

今回入寮した10選手の活躍に期待!!