【自主トレ情報】みちのくのプリンスK・由規のケガは完治したか?そして復活なるか?

2018オフ
チ~ッス
ライト番長です!
今日も自主トレ情報だ!!

 

 

今回も、楽天選手の自主トレ情報第3弾。

ちなみに第1弾では、浅村と高梨の自主トレを紹介。

その記事はコチラ↓

【自主トレ情報】浅村は例年通りの身体作り!高梨は新球種習得!?

 

第2弾では、西巻と渡辺&山下の自主トレを紹介。

その記事はコチラ↓

【自主トレ情報】西巻はブレイクするかも!渡辺&山下の自主トレにあの人も参加?

 

そして今回が3回目。

楽天に新加入した由規の自主トレについて。

開幕に間に合うのか?

戦力として計算できるのか?

 

そのあたりも考えてみた。

ではどうぞ。

 

 

由規の自主トレ情報

育成契約で入団した由規投手は、楽天生命パーク室内練習場で自主トレを行っている。

1月16日には球速を落として約150球の投げ込みも行った。

現在は、昨年再び痛めた右肩への負担を軽減する新フォームを習得すべく、トレーニングに励んでいる。

そんな由規がキャッチボールを再開できたのは昨年11月とのこと。

焦らずマイペースでの調整を行いながら、自分に合ったフォームを固めていく。

おそらくブルペンでの本格投球は、キャンプイン後になるだろう。

 

 

ケガからの完全復帰はいつ頃に?

自主トレ情報に書いた通り、まだ本格的に投げ込んではいないようだ。

11月にキャッチボールを再開して約3ヶ月。

今は感覚を確かめながら投げている感じだろう。

 

そして痛めた右肩への負担が少ない新フォームを習得中とのこと。

 

フォームについて話すと、由規はプロ入り後にフォームを変えた。

(ヤクルトのコーチが変えさせたという説もあるが…)

高校時代の投球はコチラ↓

球威もあるし、スライダーのキレもすごい!!

 

高校時代はスリークォーターだったが、プロ入り後は腕の位置を高くした。

今のフォームはこんな感じ↓

微妙だが、腕の位置は違う。

 

考えてみると、プロ入り後に投球フォームを変更して成功した選手って少ないんじゃないかな。

仙台育英からオリックスに行った佐藤世那も成功しなかったし。

 

由規がフォームを変えなければ成功したとは言い切れないが、個人的には甲子園を沸かせたあの投球フォームが好きだ。

 

まずは無理せずじっくり投球フォームを固めて、納得のいく投球ができるようになることが大切。

おそらく、3月ぐらいには本格的に投球ができるのではないかと思っている。

 

 

由規は戦力として計算できるか?

戦力として計算できるかと言われると、正直難しいと思う。

ケガを完全に治して、開幕までにどれだけ球威を上げれるか。

そこが焦点になるだろう。

 

ケガも完治し良い方向に進めば、来シーズンは2勝ぐらいできるかもしれない。

超リアルな数字だ…

 

まずは支配下登録を目指してほしい。