岡島離脱…チームに及ぼす影響は?そしてインフルエンザもじわじわと!

スポンサーリンク

2019キャンプ
チ~ッス
ライト番長です!
今回は、キャンプ離脱の話…

 

 

今日は第2クール3日目。

順調そうに見える楽天のキャンプに、衝撃のニュースが流れた。

「岡島、週明けに左肩を手術」

え?どういうこと??

キャンプで怪我したの?

 

今回はこの岡島のケガについて。

さらにはもう1人離脱の話も入ってきた。
(これは今後影響が出るかも…)

 

ではどうぞ。

 

 

岡島、左肩を手術

今シーズンから再度キャッチャーに挑戦していた岡島にとって残念な話。

週明けに古傷である左肩の、脱臼防止策の内視鏡修復術を受けることになった。

で、復帰までは6ヶ月ほど。

そうなると前半戦の復帰はまず無理で、シーズン終盤に復帰できるかどうかというところだろう。

 

では、このケガの原因について。

これは覚えている人も多いと思うが、2017年のオリックス戦でのフェンス激突。

これで左肩を脱臼してしまい、その後はずっと痛みを伴いながらプレーしていた。

 

オフには自主トレも行い、本人は大丈夫という判断でキャンプに参加。

しかしここにきてまた痛めてしまい、手術に踏み切ったようだ。

 

この離脱は痛い…。

今年から捕手に再チャレンジしているが、いざとなれば外野もできる。

代打にも使えるし、代走もいける。

そして、岡島は選手会長

チームワークや雰囲気にも影響が出るだろう。

 

で、ちょっと気になるのが、岡島が2軍スタートだったこと

もしかしたらチームもこの状況を把握していて、無理させないように2軍スタートにしていたのではないか?

そうであれば、これはチームの判断ミスだ。

昨シーズン終了後すぐに手術を行えば、開幕に間に合ったんじゃないかな。

この話は憶測なので何とも言えないが、個人的には気になった。

 

ちなみに、今回キャンプで痛めたのは則本の投球を受けてという噂も。

でも今年の則本の球はヤバいので、それがきっかけという話も信じられる。

マジで~!?

 

 

スポンサーリンク

小野がインフルエンザ

小野郁投手が発熱の症状を訴え、久米島町内の病院で診察した結果、インフルエンザA型に。

このキャンプ初めてのインフルエンザ感染者となった。

 

ま、こればっかりはしょうがない。

他の選手への感染拡大だけは防ぐようにチームも対策をとってほしいところ。

と言ってもインフルエンザには1~2日の潜伏期間があるので、他の選手も感染してる可能性はある。

患者が増えないことを祈るしかないな。

今年のキャンプは結構いい感じで進んでいると思うので、ここで

インフルエンザによって大量の離脱者が!!

なんてことにはなってほしくないよ、マジで。

 

小野はゆっくり休養して治してほしい。

 

 

スポンサーリンク

最後に

小野のインフルエンザは療養するしかない。

問題は岡島だ。

6か月は長いな~。

焦って復帰するより、来シーズンは100%の力を発揮できるように治療に専念するというのもアリだと思う。

本人は早く復帰したい気持ちがあるだろうが、チームとしっかり話をして最善の方法をとってほしい。

 

 

 

 

2月1日から新商品発売!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク