楽天がここまで不調でも楽観視できるデータとは?明日の巨人戦情報も!

2019キャンプ
チ~ッス
ライト番長です!
明日からオープン戦が始まるぞ~!!

 

 

楽天の2次キャンプは昨日で終了。

そして明日からオープン戦が始まる。

明日の相手は巨人

これは必見でしょ。

 

そのオープン戦の前に、ここまでの楽天の状況を確認。

不調でも楽観視できるデータも

それと、明日の巨人戦について。

先発情報や見どころをまとめた!

 

ではどうぞ。

 

 

楽天2次キャンプはどうだったのか?

昨日終了した2次キャンプ。

平石監督が収穫や課題や課題や課題…と、課題ばっかりのここまでを振り返った。

 

収穫

・投手陣も野手陣も主力組は順調。

 

課題

・全体的に物足りない。

・若い選手に必死さがない。

・1軍の枠を争うメンバーが物足りない。

・野手陣は『この打席で仕留める』という必死な姿を出してもらいたい。

・投手陣も必死な姿がない。

・結果にとらわれて自分の持ち味を出せない。

・腹をくくってやってほしい。

・勝つために、戦うためにどうあるべきか、もう少し真剣にみんなで考えないといけない。

・ギラギラと奪い取ろうという姿勢が欲しい。

・何となく打席に立って何となく終えている、みたいな選手が少なくない。

 

ここに挙げた他に、「(練習試合での収穫は)まだわからない」とも発言。

ま~ねぇ~、あの練習試合じゃ収穫は少ないでしょう。

 

監督も考えて選手起用をしているが、それがダメな時の打開策を持っていなかった。

ただ選手を起用していただけという感じ。

点差が開いて負けていてもバントをして確実に1点を奪いに行ってみたり、打者に粘らせたり、負け試合でもいろいろやれることはあったと思う。

でもただ打つだけのように見えた。

選手に指示は出ていたはずだが、監督と選手の意識が合ってないように感じることも。

 

課題は見えた。

それを克服してシーズンを迎える。

やることが明確になっているのであとはやるだけだ。

 

課題をどう克服していくかは監督の仕事。

「開幕までまだ1カ月あるけど、あと1カ月しかない」

この言葉に監督の焦りを感じるが、やるべきことをやるしかない!!

作戦は
「みんながんばれ」で!

 

 

オープン戦は不調のほうがいい?

練習試合やオープン戦の成績が悪いからといって、悲観的になる必要はない。

その成績が当てにならないこともある。

 

特に昨年のオープン戦の成績。

12球団の勝率順は、

1位 巨人
2位 ロッテ
3位 楽天
4位 横浜
5位 オリックス
6位 日本ハム
7位 西武
8位 ヤクルト
9位 中日
10位 ソフトバンク
11位 広島
12位 阪神

という結果だった。

 

これをパリーグだけで見ると、

オープン戦好調だったチーム

2位 ロッテ
3位 楽天
5位 オリックス

がシーズンではBクラス

不調だったチーム

6位 日本ハム
7位 西武
10位 ソフトバンク

Aクラスという結果に!!

これは興味深い結果でしょ?

 

さらに、ソフトバンクは10位で広島は11位

オープン戦下位チームが日本シリーズで優勝を争っていたという事実!!

(阪神のみオープン戦とシーズンの成績がリンクしてます)

 

そう考えると、練習試合やオープン戦の成績ってあまり重要じゃない。

結局はそこで出た課題をどう克服して、シーズンを迎えるか?が重要になる。

 

 

明日のオープン戦情報

巨人とのオープン戦は、沖縄セルラースタジアム那覇で13時プレイボールの予定。

楽天の先発は則本、巨人の先発は菅野というエース対決になる。

 

巨人は新加入の丸が絶好調。

そして同じく新加入の炭谷がマスクを被る予定。

ほんと巨人は選手層が厚すぎる…。

うらやましい(心の声)

 

その巨人の強力打線を則本は抑えられるか?

また、楽天打線は菅野を打ち崩せるか?

 

平石監督の言葉に気合いが入っている(と思う)楽天イーグルス!

きっと良い試合になるはず!!

根性見せろよ!