楽天の応援歌問題がついに解決!結局どうなるの?

スポンサーリンク

ファン向け情報
チ~ッス
ライト番長です!
応援歌問題はモヤモヤだけ残る!!

 

 

この数週間、楽天ファンのヤル気を削ってきた応援歌問題

これが決着する見込みだ。

応援歌刷新についての経緯は過去記事にまとめました。

その記事はコチラ↓

楽天の新応援歌!ズバリ『肯定派』です!!大モメの応援歌問題を考えてみた。

球団からの一方的な発表で新応援歌を使用することになったが、その後再協議するという発言があった。

その記事はコチラ↓

旧応援歌が復活する?楽天の応援歌問題で新たな動きが!

 

で、迎えた今日2月25日。

この応援歌問題が最終決着した。

 

今回はその応援歌問題について。

結局どうなるのか?

この応援歌問題は一体何だったのか?

そのあたりをまとめてみた。

ではどうぞ。

 

 

応援歌問題が解決

2月25日夜、球団から次の発表があった。

今シーズンの応援歌について私設応援団の皆さまと一緒に再検討いたしましたので、あらためて応援歌をお知らせいたします。
なお、以下に掲載する応援歌は著作権等の問題は解決しております。

ファンの皆さまの応援をサポートできるよう、私設応援団の皆さまと一緒に盛り上げてまいります。
ご声援よろしくお願いいたします。

引用:楽天イーグルスHP

 

ケンカ別れした(と思っている)私設応援団と再検討したらしい。

その結果、後ほど紹介する一部の旧応援歌が復活!

 

ただ、引っかかるのが、

「著作権等の問題は解決しております」

という言葉。

 

んじゃ他の応援歌は著作権の問題で復活しなかったの?

って思ってしまう。

それとも著作権は言い訳で、他に問題があるの?

もしかしてファンを言いくるめるために著作権のせいにしたの?

という様に、球団のことは疑いの目で見てしまう…。

 

応援歌が一部戻って良かった!

という声も聞こえてきたが、結局

半分以上は新しい応援歌になった

のです。

それも球団主導で。

 

私設応援団と一緒に最善策を考えました。

ファンの皆さんも応援よろしくね!

と言われても、結局は、

新応援歌での増収より、ファン激減による減収にビビったんじゃねーの?

と疑いの目で見てしまう(2回目)

 

それほどに、今回の応援歌問題はファンの心をかき乱した。

球団のやり方に嫌気がさして、すでに離れていったファンもいるだろう。

離れたファンの気持ちを取り戻すことは大変。

もし次に何かあったら、また疑いの目で見てしまう(3回目)

 

今回の球団のやり方は、利己主義でファンの意見を無視したやり方だ。

もっとファンの意見を聞いていれば、結果は変わっただろう。

そして対応も後手にまわった。

ファンが猛反発したから再検討。

考えればこうなることは予想できたのではないか?

球団の評価を下げることになった今回の問題。

とりあえずこれで決着しそう。

 

ってか、もっと反発すれば応援歌は全て戻るのかな?(笑)

 

 

スポンサーリンク

復活する応援歌

・藤田一也

・渡辺直人

・岡島豪郎

・銀次

・ウィーラー

・チャンステーマ(ベニーランド)

・フィーバーテーマ

・マルチテーマ

・マルチテーマ2

 

これらが復活する応援歌。

個人的には、「チャンステーマ(ベニーランド)」の復活が嬉しい。

 

 

スポンサーリンク

最後に

過去の記事にも書いたが、個人的には

新応援歌肯定派

です。

旧応援歌には思い入れもあって廃止になるのは寂しい。

でも生まれ変わる新応援歌を認めて、それで応援していこうと思っている。

 

しかし、問題は球団のやり方。

これには大いに不満がある。

ファンのことを全然考えていない。

球団主導の応援では、

応援している

のではなく

応援させられている

となってしまう。

 

それに今回の応援歌刷新のグダグダ感…。

ほんと呆れます。

 

結局この応援歌問題は、

球団の一人相撲

だったのではないか?

 

選手は何も悪くない。

一生懸命にプレーする選手を応援しよう!

 

 

 

 

2月1日から新商品発売!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク