ソフトバンクとの練習試合!2軍メンバーで挑んだ楽天の結果は?

2019キャンプ
チ~ッス
ライト番長です!
今日は宮崎でソフトバンクと対戦!!

 

 

楽天は、宮崎に移動しソフトバンクと練習試合。

この練習試合は「球春みやざきベースボールゲームズ」という名で、宮崎のアイビースタジアムで行われた。

 

オープン戦が始まり、ここまで3連勝と調子がいい楽天。

でもこの試合は、いままでとメンバーがちょっと違う。

それは、主力メンバーの多くが台湾遠征のために不在だから。

そのため、若手の2軍メンバーや遠征に参加しないベテランが出場した。

 

若手にとってこの試合はアピールするのに絶好のチャンス!

果たしてアピールに成功した選手はいるのか?

試合結果や選手レビューをまとめてみた。

 

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (中) 橋本
3 (二) 西巻
4 (右) 島内
5 (三) 銀次
6 (捕) 嶋
7 (指) ヒメネス
8 (左) 岩見
9 (一) 山下
投 菅原

昨日までとはガラッと違うメンバーに。

茂木はどこまで回復しているのか気になる。

先発マスクのの状態もチェックしたいところ。

西巻岩見の若手がどれだけアピールできるかも見どころ。

 

 

試合結果

ソフトバンクとの練習試合は、2 - 1で勝利!

投手陣が好投し、5回まで両チームとも0を並べた。

そして6回表、ソフトバンクは開幕投手に指名された千賀が登板。

楽天はその千賀を攻め、山下、茂木の連打でランナー二、三塁とする。

続く橋本のピッチャーゴロを千賀がフィルダースチョイスして1点を先制!

そして7回にも千賀から山下がタイムリーを放ち、1点追加!

楽天投手陣は、菅原、西宮、小野、木村、今野のリレーで1失点に抑えた。

ちなみにソフトバンクのスタメンは、

1 (二) 牧原
2 (遊) 今宮
3 (中) 柳田
4 (一) 内川
5 (指) 中村晃
6 (三) 松田宣
7 (右) 上林
8 (左) 真砂
9 (捕) 甲斐
投 スアレス

という結構なガチメンバー

これを1失点に抑えた投手陣は見事だ!!

 

 

選手レビュー

菅原

3回を投げソフトバンク打線をわずか1安打に抑えた。

無四球で安定していた。

 

西巻

打撃は無安打に終わったが、守備ではファインプレーを連発!

特に5回裏の守備は抜ければ1点だったため、ビッグプレーとなった。

その好守がチームに勢いを与え、先制につながった。

この守備力は一軍でも十分通用する。

あとは打撃力アップに期待。

 

山下

得点に絡む2安打を放った。

 

茂木

4打数1安打。

6回の好走塁は見事。

状態はもう少しのところまで来ているように感じる。

 

岩見

2打数無安打。

なかなか結果が出ない…。

 

2打数1安打。

体にキレもあり、調子も悪くなさそう。

 

 

最後に

この試合で最もアピールできたのは西巻だろう。

打撃はイマイチだったが、あの守備は見事。

1点を防いだということは、ある意味ソロホームランを打ったのと同じ価値がある。

両チームを含めて、最も輝いていたのではないか。

 

先発した菅原も良かった。

今回の内容は完璧。

次回のピッチングに期待してしまう内容だった。

 

それと、相手チームだがキャッチャーの甲斐はヤバかった…。

この試合でも自慢の肩「甲斐キャノン」で2回盗塁が刺された。

投げるまでがほんと早い。

やっぱりスゲーよ、甲斐は。

 

明日はロッテとの練習試合。

誰が活躍してくれるか楽しみだ!!