阪神とのオープン戦!楽天は則本ショックを乗り越えられたか?

スポンサーリンク

2019オープン戦
チ~ッス
ライト番長です!
今日は倉敷で阪神と対戦!!

 

 

楽天は、倉敷で阪神オープン戦

オープン戦って何?練習試合とどう違うの?

という方は、コチラの記事をどうぞ↓

オープン戦と練習試合の違いは?対戦相手の決め方は?

 

さてさて、倉敷といえば楽天の元監督である故・星野仙一氏の出身地。

その縁もあって、秋季キャンプやオープン戦を行っている。

そして今日は倉敷でのオープン戦の第一戦。

相手は阪神と、星野仙一氏に縁のあるチームとの対戦となった。

果たして結果はどうなったのか?

活躍した選手はいたのか?

というのが気になるが、それよりもっと気になる話が。

 

それは則本について。

 

そのあたりもまとめてみました。

ではどうぞ。

 

 

則本の最新情報

今シーズンの開幕まであと3週間に迫ったこの時期に、最悪なニュースが入った。

2軍で調整中だった則本が、3月11日に右肘のクリーニング手術を受けることに。

石井GMによると、3月上旬に東京都内で精密検査を受け手術が必要という結果になったとのこと。

 

これはヤバい。

マジでヤバい。

先日書いた記事の悪い予想が当たってしまった…。

その記事はコチラ↓

則本は右前腕炎症で楽天ピンチ!野球選手の怪我にはこんな大事故も?

 

手術を行うことにより、開幕は完全にアウト

そしてシーズン前半も絶望的だろう。

 

則本には、しっかり治して無事に戻ってきてもらうことを祈るしかない。

他の投手たちは、則本の分まで頑張ってくれ!

 

 

スポンサーリンク

3/8阪神戦スタメン

1 (左) 島内
2 (中) オコエ
3 (二) 浅村
4 (右) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (指) ウィーラー
7 (三) 内田
8 (捕) 嶋
9 (遊) 藤田
投 岸

今の1軍メンバーでベストな布陣。

先発は開幕投手最有力の

島内&オコエの1・2番コンビは攻撃的だ。

ブラッシュは指名打者ではなくライトとして出場。

その指名打者はウィーラー

ショートは藤田がスタメン。

内田は結果を出せるか?

 

 

スポンサーリンク

試合結果

阪神とのオープン戦は、7 - 1で勝利!

楽天は初回、ランナー2、3塁からブラッシュが2点タイムリーヒットを放ち先制!

そのブラッシュの好走塁でさらに1点を追加。

そして2回にも2点を追加し、序盤からリードを広げた。

阪神はルーキーの木浪が3回にタイムリーを放ち1点を返す。

しかし楽天は4回裏にまたブラッシュが2点タイムリーヒットを放ち、点差を広げる。

先発した楽天の岸は5回を投げ、2安打無四球3奪三振の1失点に抑えた。

リリーフ陣も無得点に抑え、試合終了。

楽天はこれでオープン戦3連勝!!

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

ブラッシュ

3打数3安打4打点と大活躍!

盗塁を決めたり好走塁で得点を奪ったりと1人で試合を決めた。

今のところ、本当に優良外国人選手。

安心して4番を任せられる。

ちなみにブラッシュの特徴的なバッティングフォームは、「王貞治」をイメージしてこうなったらしい。

・・・だいぶ違うと思うが(笑)

 

島内

2打数2安打1打点。

スタメン争いの激しい外野で、存在感を示した。

 

茂木

待ってました!

5回表の守備から出場。

ヒットは出なかったが、怪我は大丈夫そう。

 

内田

4打数無安打3三振

第2打席の全くバットを振らずに3球三振は、印象が悪い

首脳陣の期待は大きいが、結果を出せていない。

これじゃそろそろスタメンを外されるんじゃないか?

 

5回を2安打無四球3奪三振の1失点に抑えた。

67球を投げたが、最後までコントロールも冴えていた。

この内容であれば、安心して開幕投手を任せられる。

 

高梨

1回を投げ無安打に抑えたが、2つのフォアボールを与えた。

失点はしなかったが、ちょっと不安定な部分がある。

 

 

スポンサーリンク

最後に

投手陣には、則本が戻ってくるまで俺たちが頑張るという強い気持ちを感じた。

それが野手陣にも伝わり、初回から得点を奪うことができたように思う。

明日は西武との練習試合。

試合の内容も気になるが、西武ファンが浅村をどう迎えるかも気になる。

(広島ファンが丸を拍手で迎えたような雰囲気を希望!)

 

 

 

 

2月1日から新商品発売!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク