横浜DeNAとのオープン戦!打線好調の楽天はブラッシュ、辰己が活躍し辛島も好投!!

スポンサーリンク

2019オープン戦
チ~ッス
ライト番長です!
今日は静岡でDeNAと対戦!!

 

 

楽天は、静岡でDeNAオープン戦

ここまでオープン戦は3勝1敗と好調をキープ!

特に打線が強力

1試合平均6.5得点を奪っている。

楽天打線は今日のDeNA戦でも爆発したのか?

その前に則本の情報も。

ではどうぞ。

 

 

則本について

球団の発表によると、3月11日に東京都内の病院で右肘関節鏡視下クリーニング手術を受けた。

全治は4ヶ月

おそらく盆明け頃に投げれるかどうかという状況。

 

この則本の件や、2月に左肩を手術した岡島もそうだが、

もっと早くに手術できなかったのか?

と思ってしまう。

昨シーズン終了後にすぐに手術していれば、両選手とも4月中には復帰できていたかもしれない。

そのあたりの見極めや選手の管理などを、球団がもう少し踏み込んで行ってもいいんじゃないかな。

こうなってしまったらもう急ぐ必要もないので、じっくり治して帰ってきてほしい。

無理して早く復帰するより、パワーアップして来シーズンから復活!ぐらいのほうがいい。

 

 

スポンサーリンク

3/12DeNA戦スタメン

1 (遊) 茂木
2 (右) オコエ
3 (二) 浅村
4 (一) ブラッシュ
5 (左) 島内
6 (三) 銀次
7 (指) ウィーラー
8 (捕) 堀内
9 (中) 辰己
投 辛島

満を持して茂木がスタメン出場。

ルーキーの辰己もスタメン。

先発はオープン戦初先発の辛島

その辛島をリードするのは地元静岡出身の堀内

 

 

スポンサーリンク

試合結果

横浜とのオープン戦は、7 - 1で勝利!

楽天打線は今日も爆発!!

ブラッシュの3ランホームランなどで、初回に4点を奪う。

さらに得点を追加し、3回までに7得点と試合を優位に進める。

先発の辛島は、4回を投げて1安打無失点に抑えた。

楽天はこれでオープン戦4勝1敗とし、広島と並んで1位タイ。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

辛島

4回を投げ、1安打2四死球4奪三振と試合を作った。

この内容であれば、開幕ローテも確実だろう。

強風に悩まされる場面もあったが、うまく内野ゴロを打たせていたという印象。

落ち着いていた。

 

弓削

4回を投げ、3安打5四死球の1失点という内容。

失点はエラー絡み。

まずまずの内容だが、四死球が多いのが気になった。

 

松井

最終回に今シーズン初登板。

1回を無安打1奪三振という完璧な内容

平石監督も抑えの最有力候補と考えている。

 

ブラッシュ

初回に3ランホームランを放った。

しかしその後の打席は3連続三振に。

選球眼の良いブラッシュにとっては珍しい。

本人の中で何かが狂ってなければいいが。

 

茂木

この試合で今シーズン初スタメン出場。

5打数1安打だったが、守備は問題なかった。

 

辰己

4打数3安打と猛打賞の活躍。

盗塁を決めるなど、開幕に向けてアピールになった。

 

銀次

3打数2安打と徐々に結果を出してきている。

オープン戦当初は不振が続いたが、問題無さそう。

 

島内

この試合でもヒットを放ち、好調をキープしている。

 

堀内

地元でのスタメン出場だったが、4打数無安打と結果を出せなかった。

 

 

スポンサーリンク

最後に

今の楽天は、打線と投手陣がうまくかみ合っていると言える。

ただ、この試合では3回までに8安打で7点を奪ったが、4回以降は3安打無得点。

よく「打線は水もの」と言われる通り、予測が難しく今後どうなるか分からない。

今は良くても急に悪くなるなんてことも。

 

そのため、打線という不安定要素を投手陣が補えるかどうかがカギとなる。

 

そういった点では、今日の試合は理想的!

中盤以降に打線が得点を奪えなくても、投手陣が相手を1失点に抑えた。

こういった形で、投打がかみ合ったチームは強い

もうこのままシーズンインしてほしいよ(笑)

 

そして、右足首を捻挫していた田中もこの日から合流!

外野のスタメン争いも激しさを増してきた。

ポジティブ要素ばっかりだ!

 

今年の楽天は本物か!?

 

 

 

 

2月1日から新商品発売!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク