楽天打線は大丈夫か?ソフトバンクとのオープン戦①!

スポンサーリンク

2019オープン戦
チ~ッス
ライト番長です!
今日は福岡でソフトバンクと対戦!!

 

 

オープン戦も残すところあと5試合。

この5試合の内容で、開幕スタメン、開幕ベンチが決まる。

特に正念場なのは開幕ローテ入りを目指す先発投手陣。

開幕前最後の登板で結果を出せるか?

 

今回のソフトバンク戦では、開幕ローテ入りがほぼ確定している福井が先発。

結果を出すことができたのか?

そして少し調子を落としてきている打線も気になる。

ブラッシュ、オコエあたりは復調してきたか?

そんな選手にとって重要なソフトバンク戦。

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (中) 辰己
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (指) ブラッシュ
6 (一) 銀次
7 (三) ウィーラー
8 (捕) 足立
9 (右) オコエ
投 福井

スタメンは、捕手以外ほぼ開幕スタメンといった感じ。

4番は好調の島内

捕手は足立

先発の福井は結果にこだわりたい。

 

 

スポンサーリンク

試合結果

ソフトバンクとのオープン戦1戦目。

結果は、3 - 4で負け…

2回表、ランナー1、3塁からウィーラーのタームリーツーベースで楽天が2点先制

しかしその裏、ソフトバンクに1点を返される。

そして5回裏、満塁のピンチで登板した高梨が、押し出しで1点を献上。

7回裏にはランナー1塁から柳田にホームランを打たれ、2点を追う展開に。

8回表には嶋のタイムリーヒットで1点を返すが反撃もここまで。

勝ち越しや同点のチャンスが何度かあったが、それを活かせず1点差で敗れた。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

福井

5回途中まで投げ、4安打5四死球3奪三振の2失点と先発の役目は果たした。

ただ、5四死球は多い。

元々制球に難があったが、それがこの試合で出てしまった感じ。

5回に3四死球で満塁のピンチを作ってしまったのは最悪。

プラス評価としては、右打者への内角攻め。

厳しいコースを攻めて打ち取っていた。

開幕ローテ入りは間違いないと思うが、制球力をもう少し改善できれば。

 

高梨

シーズンでもありそうな満塁のピンチの場面での登板。

しかし、押し出しで同点に追いつかれてしまうという結果に。

今年は練習試合から安定しないピッチングの多い高梨。

昨シーズンのようなフル回転の登板は難しいか?

 

宋家豪

今回の登板も安定していた。

 

森原

ここまで評価が良かったが、今回はイマイチ。

3安打され2失点。

今までの好投もあるし、中継ぎの柱として計算できる。

 

ブセニッツ

前回の登板は乱調だったが、今回は良かった。

最終回を無安打2三振と好投。

これでさらに外国人枠争いは厳しくなってきた。

 

ウィーラー

3打数2安打2打点。

ここ最近、徐々に調子を上げてきた。

 

途中出場して、1打数1安打1打点。

地味に打撃が好調。

 

茂木

5打数無安打…。

 

辰己

4打数無安打…。

 

浅村

3打数無安打…。

 

ブラッシュ

4打数無安打…。

しかも4三振。

選球眼のある外国人選手として実戦当初は三振しなかったが、ここ最近は三振が多い。

結果を出そうと焦っている?

 

 

スポンサーリンク

最後に

選手レビューにも書いたが、打線が不調

茂木、辰己、浅村、ブラッシュが無安打。

オープン戦当初は調子が良かったが、開幕に向けて心配だ。

 

ソフトバンクに敗れた楽天は現在オープン戦3位。

この3位には、嫌な思い出が…。

そう、3位というのは昨年のオープン戦と同じ順位。

昨年はオープン戦3位からシーズン最下位。

まだオープン戦は4試合残っているので順位は変動しそうだが、果たしてどうなるか?

 

そして、21日のソフトバンク戦で、田中が復帰する予定。

田中の調子はどうか?

そして下降気味の打線への起爆剤になるか?

そのあたりも注目だ。

 

 

 

 

2月1日から新商品発売!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク