オープン戦順位に嫌な予感?楽天-中日のオープン戦③!

2019オープン戦
チ~ッス
ライト番長です!
オープン戦も今日で最後だ!!

 

 

今日は、

第2回2019楽天イーグルス応援決起集会

が行われた。

応援歌問題はいろいろあって、今回が第2回目。

しかも立花社長も来て、あいさつしたようだ。

その応援決起集会についてはまた改めて。

 

さてさて、それでは今日の中日戦について。

もうオープン戦も今日が最終戦。

選手たちは結果を出せたのか?

最近不調の楽天打線はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (中) 田中
2 (遊) 茂木
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (三) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (指) ブラッシュ
8 (捕) 足立
9 (右) オコエ
投手 藤平

打順は変わるかもしれないが、ほぼ開幕スタメンのオーダー。

ライトにはオコエが入った。

辰己とオコエのどちらでいくか最終判断するのだろう。

先発は藤平

開幕ローテ入りの最終試験。

 

 

試合結果

中日とのオープン戦3戦目。

結果は、7 - 7の引き分け

楽天は2回表、オコエのタイムリーツーベースで2点先制!

続く田中もタイムリーツーベースを放ち、さらに2点追加

先発の藤平は、2回と4回に1点ずつ失点

その後楽天は6回に足立と田中のタイムリーで2点を追加

8回にはオコエのスクイズでさらに1点を追加

試合が決まったかと思った8回裏、ヒットやホームランでこの回5失点

そのまま試合は引き分けで終わった。

 

 

選手レビュー

藤平

5回まで投げ、3安打2四球の2失点。

完璧な内容ではなかったが、試合を作ることができたのは評価できる。

ただ、試合後に本人も話していたが、この試合で三振を奪うことができなかった。

そのあたりは今後改善していけばいい。

 

ハーマン

どうしたハーマン!?

1イニングを投げたが、6安打され5失点

でもアウトは全て三振。

良いんだか悪いんだか…って、悪いか。

今までの登板は安定していたので、大丈夫でしょ。

 

松井

9回を投げ、無安打2奪三振に抑えた。

開幕に向けて準備はバッチリ!

 

田中

ケガから復帰後、ここまで無安打だったが今日は4打数2安打の3打点

盗塁を試みるなど、足の状態も問題ない。

 

茂木

4打数3安打の猛打賞。

オープン戦最終戦で結果を残した。

 

銀次

3打数2安打。

開幕に向けて調子を上げてきた。

 

ブラッシュ

3打数2安打。

前日の試合も3安打し、だいぶ調子が良くなってきたようだ。

クリーンナップでもいけるだろう。

 

オコエ

3打数1安打だったが、スクイズも決めて3打点。

調子も上向きになってきているようだ。

これで外野手のスタメン争いはさらに激しくなったでのは?

 

 

最後に

この試合の最大の焦点は、

藤平が開幕ローテ入りできるかどうか。

それについてはズバリ、

開幕ローテ入り決定

でしょう。

今日はしっかりと試合を作れたのが大きい。

まだ課題はあるが、開幕ローテ入りするだろう。

 

この試合、打線は14安打と好調だった。

投手陣も、ハーマンが炎上してしまったが、それ以外は問題ない。

(ハーマンも実績があるので大丈夫)

ということで、シーズン開幕に向けて良い形でオープン戦を締めくくることができた。

 

でも不安なところがある。

それは、

オープン戦3位

ということ。

これについては記事にも書いているので知ってる人もいるだろう。

その記事はコチラ↓

楽天がここまで不調でも楽観視できるデータとは?明日の巨人戦情報も!

このオープン戦の順位は昨年と同じ。

で、昨年はシーズン最下位…

また同じ結果になるんじゃないかと不安になってしまう。

 

先発投手以外は戦力がそろっている今年の楽天。

今シーズンはどうなるかな~。