連勝ストップも収穫アリ!楽天-オリックス戦①!

スポンサーリンク

2019年4月
チ~ッス
ライト番長です!
仙台にも春が来た?

 

 

今日の仙台は暖かかった。

というか暑いくらい。

3日前は雪が降っていたのに、今日は20度越え。

開幕戦がこの天気だったら良かったのにねぇ~。

そして来週はまた10度台前半の気温になるらしい。

この寒暖差で風邪ひきそう…。

その日の気温に合わせた服装で、寒暖差に負けないようにしましょう!

 

という爽やかな感じで始まった今回も、楽天の試合結果についてです。

今日も爽快に勝利したのか?

そして安樂は岸が抜けた穴を埋めれたのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (中) 田中
2 (三) 茂木
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (三) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (指) ブラッシュ
8 (捕) 足立
9 (右) 辰己

投手 安樂

 

ブラッシュがスタメン復帰。

相手が右投手なので辰己が9番に入った。

そして足立がシーズン初スタメン。

オープン戦での好調さを出してほしい。

先発は今季初登板の安樂。

結果を残せるか?

 

 

スポンサーリンク

試合結果

楽天
000 000 000 = 0
000 200 00X = 2
オリックス

負け投手:安樂(0勝1敗0S)

安樂、高梨 – 足立

 

今日のオリックス戦、結果は0 - 2で敗れた

4回裏、エラーや死球などでピンチを招き、2点を先制される。

その後、逆転を狙うがオリックスの山岡、増井の前に3安打無得点。

今シーズン初の無得点の試合となった。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

安樂

7回を投げ、3安打3四死球3奪三振の2失点。

球速は140キロ前後だったが、それ以上に球威があった。

さらにコントロールも良く、先発の役割を果たす内容。

今日はたまたま打線の援護がなかっただけ。

この内容であれば、次回も先発として登板できる。

 

ブラッシュ

デッドボールの影響で欠場していたが、この試合から復帰。

とりあえず長期離脱にならなくて良かった。

 

 

スポンサーリンク

最後に

今日は、開幕戦以来の敗戦。

ま、こんな日もあるでしょう。

次の試合に期待!

 

今日も平石監督のプチ情報。

平石監督の現役時代の通算安打数は37。

これは、2リーグ制以降の野手出身の1軍監督では歴代最少の安打数なのだ。

ちなみに2位は阪急で日本一にもなった上田利治氏の56安打。

平石監督は現役6年間で、122試合にしか出場していない。

成績も決して良くなかった。

でも仲間からの信頼は厚く、カリスマ性のある選手だった。

そして監督になり、今のところ結果を出している。

「名選手必ずしも名監督にあらず」

この言葉はよく言われているが、平石監督はこの逆。

「三流選手でも名監督になれる」

といった感じ。(失礼)

 

平石監督は松坂世代初の監督で、出身はあの有名なPL高校。

PL高校といえば、甲子園での松坂擁する横浜との大熱戦が忘れられない。

延長17回で横浜が勝利したが、そのPL高校の主将だったのが平石監督。

昔からキャプテンシーや統率力があったのだろう。

ちなみにPL高校出身でプロ野球の監督になったのは、平石監督で2人目

(もう一人は横浜の監督を務めた尾花高夫氏)

PL高校は名門なので、結構以外だ。

 

明日もまた京セラドームでオリックス戦。

明日の予告先発は美馬。

連敗だけは逃れたいところ。

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク