楽天ーソフトバンク2回戦!美馬が完封ペースも打線が沈黙・・・

2019年4月
チ~ッス
ライト番長です!
まずは土曜日の試合から振り返る!!

 

 

4月13日の土曜日に行われたソフトバンク戦。

前日の試合ではソフトバンクとの首位攻防戦に勝利し、単独首位に。

連勝して、少しでもソフトバンクに差をつけたいところ。

その試合結果はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (中) 田中
2 (遊) 茂木
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (三) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (指) ブラッシュ
8 (捕) 足立
9 (右) オコエ

投手 美馬

 

前日と同じメンバー。

先発は美馬

前回登板のオリックス戦では負け投手になったが、修正してきたか?

 

 

試合結果

ソフトバンク
000 000 000 01 = 1
000 000 000 00 = 0
楽天

負け投手:ハーマン(2勝1敗0S)

美馬、松井、ハーマン、高梨 – 足立、嶋

 

ソフトバンク戦、結果は延長10回、0 - 1で敗れた

この試合、序盤から投手戦に。

先発の美馬は8回まで無失点に抑えたが、打線の援護がなかった。

そのまま延長に突入し、10回表に1点を奪われそのまま試合終了。

楽天打線はソフトバンク投手陣に、2安打と抑えられた。

 

 

選手レビュー

美馬

8回を投げ、5安打無四球の無失点に抑えた。

省エネピッチングで球数も少なく、完封ペースだったが残念。

この試合で美馬が奪った24個のアウトのうち、9個がフライアウト

つまり球にキレがあり、ホップしている感じ。

かなり調子は良かった

次回に期待!

 

ハーマン

安定感のあるハーマンだったが、この試合は不安定だった。

その結果1点を奪われ、敗戦投手に。

 

足立

未だにノーヒット

オープン戦では好調だったが、シーズンでは打ててない。

 

 

最後に

この試合は打線が全然奮起しなかった。

美馬の調子からすると、結果的に1点でも取れば勝てていた試合。

個人的には、7回裏2アウト1、2塁の場面、ここは足立に代打を送るべきだと思った。

美馬の調子もいいし、何としても1点を取りにいく場面だったのではないか。

ここが、この試合のポイント

9回に藤田や渡辺直人を出して勝負をかけたが、もっと早くに仕掛けるほうが良かったと感じた。

早め早めに勝負してほしいな。

(個人的な考えかもしれないが…)

 

それと、ここぞというときに使える代打の切り札が欲しい。

今の楽天のベンチには、そういった選手がいないのが残念。

藤田は勝負強いが、1発の可能性はほとんどない。

んじゃ誰?となると、内田だ。

オープン戦は絶不調だったが、あの長打力は強力

現在は2軍で4番を務めているし、悪くはなさそう。

ベンチの選手の入れ替えも、そろそろ考える必要があるんじゃないかな。

 

さてさて、それでは今日の名場面!

ホネA:明日は勝てるさ…

ホネB:そうっすね、先輩…

 

普通の会話(笑)

 

シーズンはまだまだこれから。

頑張ろうぜ、楽天!!