楽天ーソフトバンク3回戦!藤田、辰己がスタメンも結果は出ず・・・

2019年4月
チ~ッス
ライト番長です!
連敗で首位陥落…

 

 

4月14日の日曜日に行われたソフトバンク戦。

今のところ、ソフトバンクと並んで首位タイ。

単独首位になるか、2位に落ちるか大事な試合

そしてホームということもあり、ここは負けられない。

その試合はどうなったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (中) 田中
2 (三) 茂木
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (指) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (遊) 藤田
8 (捕) 足立
9 (右) 辰己

投手 近藤

 

この試合、ショートに藤田、ライトには辰己を入れ、相手の右投手対策を行ってきた。

そして先発は近藤

今シーズン初登板。

 

 

試合結果

ソフトバンク
030 003 000 = 6
000 001 000 = 1
楽天

負け投手:近藤(0勝1敗0S)

近藤、福山、石橋、小野 – 足立、嶋

 

ソフトバンク戦、結果は1 - 6で敗れた

この試合、楽天打線は3安打のみ。

ソフトバンク先発・高橋のアンダースローを攻略できず、6回に1点を奪っただけ。

そして今シーズン初先発の近藤は、2回の3ランが痛かった。

ソフトバンクに連敗し、順位は2位に後退

 

 

選手レビュー

近藤

5回と1/3を投げ、7安打1四球の自責点5という結果。

ランナーを出してからのピッチングが悪かった。

ここを修正しないと今後は厳しい。

 

福山

ピンチの場面で登板したが、押し出しやヒットを打たれ、抑えることができなかった。

 

小野

今シーズン初登板。

2回を投げ、2安打1奪三振と結果を出した。

特に9回は強気のピッチングで3者凡退に打ち取り、次も期待できそう。

 

田中

2試合連続無安打。

ちょっと心配。

 

 

最後に

この日は

TOHOKU BLUE

ということで選手が青いユニホーム姿でプレーし、来場者にも青いユニホームが無料で配られた。

(写真を提供してくれたIさん、ありがとうございます!)

ユニホーム効果もあって、本拠地での球団史上最多動員数を更新する27,503人が来場!

 

しかしソフトバンクに完敗し、

「TOHOKU BLUE」“真っ青”貧打で首位陥落

というニュースの見出しも…。

この TOHOKU BLUE MACTH はあと5試合行われる。

嫌なジンクスにならなきゃいいが…。

 

たしかに土曜日の試合は2安打、この試合は3安打と打線が不調。

ソフトバンクの先発・高橋はアンダースローで、初対戦の打者にとっては打ちにくかったと思う。

でも2巡目からは対応できるように、チームや選手間のコミュニケーションが大切。

それがしっかりできていたのか気になる。

それにしても、内野ゴロが多く浮き上がりそうで落ちる難しい球だったんだろうな~。

 

あと気になるのが、捕手問題

最近のプロ野球界には、打てる捕手が少ない。

とは言っても、楽天の捕手は打てなさすぎ。

嶋と足立はオープン戦では打撃も好調だったが、シーズンに入ってからはさっぱり…。

投手をリードすることに注力しているのかもしれないが、もう少し打ってほしい。

個人的には、捕手の入れ替えを希望!

足立に代えて、山下 or 太田がいい。

打撃だと山下だが、将来性を考えると太田も捨てがたいところ。

ここからまた首位を奪い返すために、こういった考えも必要じゃないかな。

 

月曜日の休養を挟んで、火曜日からは本拠地で西武戦。

西武の強力打線に打ち勝ち、また首位に返り咲いてほしい。

 

さてさて、今日の名場面!

ホネA:応援に行くぞ!

ホネB:え?バイトをサボって行っちゃいます?

 

バイトしているという衝撃の事実

(しかも掃除のバイト)

 

でも、こんな時こそみんなで応援して、奮起を促そう!!