楽天ーオリックス4回戦!足立が活躍するも安樂は勝てず・・・

2019年4月
チ~ッス
ライト番長です!
仙台でオリックス戦だ!!

 

 

西武に連勝し、現在単独首位の楽天。

今日の相手はオリックス

前回の対戦では、1分2敗と勝てなかった相手。

しっかり勝って苦手意識を振り払いたいところ。

試合はどうなったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (三) 茂木
3 (遊) 藤田
3 (二) 浅村
4 (指) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (右) ブラッシュ
7 (左) オコエ
8 (捕) 足立
9 (中) 田中

投手 安樂

 

この試合も島内は欠場。

捕手には足立が入った。

そして先発は安樂

今日こそ勝利を掴めるか?

 

 

試合結果

オリックス
001 102 001 = 5
010 110 100 = 4
楽天

負け投手:青山(0勝1敗0S)

安樂、森原、ハーマン、青山 – 足立

本塁打
ウィーラー(5号ソロ)
浅村(4号ソロ)
足立(1号ソロ)

 

オリックス戦、結果は4 - 5で敗戦

この試合はシーソーゲーム。

2回裏、ウィーラーのソロホームランで楽天が先制!

しかしすぐにオリックスが追いつき、勝ち越す

楽天は4回に浅村のソロホームランで同点に追いつく。

5回には茂木のタイムリー3ベースヒットで勝ち越し!

6回にオリックスは連打で2点を奪い、勝ち越される。

粘る楽天は7回、足立のソロホームランで再び同点に。

しかしオリックスは9回にソロホームランで1点を勝ち越し、そのまま試合終了。

今日もオリックスに勝てなかった・・・。

 

選手レビュー

安樂

6回を投げ、7安打2四死球の4失点という結果。

今回はコントロールがイマイチ。

カウントを悪くしてストライクを取りに来たところを打たれた。

先発投手が手薄な状況なので、もう少し頑張ってほしい。

 

青山

1発を打たれ、負け投手に…。

ここまで好調だっただけに、あの1球は悔やまれる。

 

足立

7回に打った同点ホームランが、今シーズン初安打。

さらには盗塁を2つ刺し、オープン戦で期待を持たせた足立キャノンを披露。

打撃が安定すれば、今シーズンの正捕手として使える。

 

茂木

4打数2安打1打点。

スイングも鋭く、調子が良さそう。

 

銀次

4打数無安打。

疲れのせいか、ここ最近は元気がない。

 

ブラッシュ

4打数無安打2三振。

調子が上がってきたかと思ったが、今日は全然ダメ。

 

オコエ

3打数無安打1三振。

ベンチでは元気がいいのに、結果は出ていない。

 

田中

3打数無安打。

 

 

最後に

この試合、オリックス先発の山岡に5安打のみに抑えられた。

初回に3者連続三振を喫した時には、

この試合、点取れないかも

と思った。

でも結果的には4点を奪ったので、特に苦手意識はないだろう。

 

しかし、銀次、ブラッシュ、オコエ、田中はこの日無安打。

少し選手を入れ替えるなどして活性化させる必要があると思う。

そろそろ選手も疲れが溜まってきているころ。

選手の入れ替えを行い、何とか乗り切ってほしい。

 

そういえば欠場している島内は、全体練習に参加していた。

ということで復帰間近!

さらにはも、25日の日本ハム戦で復帰!という報道もある。

 

ケガ人の復帰は待ち遠しい!

 

さてさて、それでは今日の名場面!

ホネA:代打オレ!

ホネB:一発のある代打が欲しいよ~

 

おもちゃが欲しくてスーパーで泣き叫ぶ子供みたいなホネBでした。

でも代打の切り札的な選手は欲しいよね~。