【初勝利】楽天ーオリックス5回戦!オコエ、島内が打って美馬が粘り勝ち!!

2019年4月
チ~ッス
ライト番長です!
球場で応援したい…

 

 

天気のいい週末。

仙台の気温もだいぶ上がってきた。

こんな日は球場で野球観戦だ!

といきたいところだが、いろいろ用事があって行けません(涙)

球場で応援できないまま4月は終わっちゃうな…。

 

さてさて、それでは昨日のオリックス戦について。

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (右) オコエ
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (三) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (指) ブラッシュ
8 (捕) 足立
9 (中) 田中
投手 美馬

この試合から島内が復帰。

オコエが2番に入った。

捕手は足立

そして先発は美馬

 

 

試合結果

オリックス
000 020 010 = 3
004 100 00X = 5
楽天

勝ち投手:美馬(2勝1敗0S)

美馬、高梨、宋家豪、ハーマン、松井 – 足立

本塁打
オコエ(2号2ラン)
島内(1号2ラン)

 

オリックス戦、結果は5 - 3で勝利!

3回裏、オコエの2ランホームランで楽天が2点を先制!

続く浅村がヒットでつなぎ、島内の2ランホームランでさらに2点を追加。

さらには4回に田中のタイムリーヒットで1点を追加する。

5回に2点、8回にはソロホームランで1点を奪われるが、反撃もここまで。

楽天はオリックス戦今季初勝利!

 

 

選手レビュー

島内

2打数1安打2打点。

先日の右顎への死球から復帰。

今季初ホームランを放ち、これで全打席ホームランを記録。

他の打席でも2度四球を選び、つなぐ4番としてチームに貢献。

 

オコエ

4打数1安打2打点。

先制の2ランを放った。

甘い球を見逃さずにスタンドイン。

 

浅村

4打数2安打。

調子も打率も上昇中。

 

銀次

全4打席のうち、3つの四球で出塁。

ヒットが出ずに打率は下がっているが、球はよく見れている。

 

田中

3打数2安打。

少しは良くなってきている。

盗塁したがスライディングするまでもなくアウトに。

自己判断なら無理しすぎ。

 

美馬

6回と1/3を投げ、8安打1四球の2失点。

ピンチは多かったが要所を締める粘りのピッチング。

先発投手としてしっかり試合を作った。

 

高梨

美馬の後に登板したが、三振&四球で交代。

今年の高梨は四球が多く不安定…。

 

 

最後に

この試合は、移動中や空き時間にテレビ観戦してました。

テレビ観戦するときは、解説者の考えも面白い。

特に、昨日も出てた元楽天の草野大輔氏の解説は好き。

こういう考えがあるのか~と感心してしまう。

具体的には最終回の松井が投げている場面。

2アウト1塁で相手打者は強打者・吉田。

そこで草野氏は、

「ホームランでもいいが四球はダメ」

と発言。

理由は、

ここでホームランを打たれても同点。

それより四球でランナーをためてはいけない。

逆転弾もある。

それにチーム全体がガッカリして、今後に影響が出る。

だった。(たぶん)

 

ほ~、プロはそういう考えを持つんだなと感じた。

テレビやラジオ観戦すると、そういうところも面白い。

 

それでは今日の名場面!

ホネA:オリックスに初勝利!ウェ~イ!!

ホネB:ヤバいッス…先輩…、あっ!

 

このあと崩れ落ち、2人はバラバラになりましたとさ。

 

楽天が勝利し2位のソフトバンクが敗れたため、1.5ゲームの差をつけた。

このまま好調をキープし、独走できるか?