楽天-西武6回戦!なぜ今江がベンチ?投手陣が頑張ると打線が沈黙・・・

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
楽天ヤバい・・・

 

 

2試合連続でサヨナラ負けという、精神的に辛い状況の楽天。

ただ、昨日の試合では今江の3安打茂木の4安打など明るい話もあった。

そして迎えた今日の試合。

相手は昨日と同じ西武。

試合結果はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (三) 茂木
2 (遊) 藤田
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (指) ウィーラー
6 (一) 山下
7 (右) ブラッシュ
8 (捕) 嶋
9 (中) 辰己

投手 石橋

 

前日に続きスタメンをまた変更。

昨日猛打賞だった今江を外した。

なぜ今江を外したのか疑問。

そしてオコエに代えてブラッシュ

捕手は

先発は、プロ初先発となる石橋

 

 

試合結果

楽天
000 000 000 = 0
100 102 00X = 4
西武

負け投手:石橋(2勝2敗)

石橋、安樂 – 嶋、山下

 

西武戦、結果は0 - 4の完封負け…

昨日は15安打したが、今日は3安打に抑えこまれた。

しかも西武の先発・今井にプロ初完封を献上。

これで4連敗

 

 

選手レビュー

石橋

4回を投げ、3安打3四死球の2失点。

負け投手になったが、内容としてはそこまで悪くはない。

 

安樂

4回を投げ、2安打2四球の2失点。

こちらも内容は悪くない。

 

打者

茂木、藤田、浅村は1安打ずつ。

島内、ウィーラー、山下、ブラッシュ、嶋、辰己は無安打。

今日の試合、打者は全然ダメ。

 

 

最後に

今日の負けで4連敗

その結果、順位も4位に急降下。

投手が頑張ると打線が沈黙。

打線が爆発しても投手陣がそれ以上に失点する。

そんな感じで今は全然投打がかみ合っていない。

 

西武の先発・今井も2回に連続四球を出すなど序盤はそれほど良くなかった。

しかしそのチャンスを簡単に潰すなど、楽天の単調な攻めが今井をサポートする結果に。

今井の立ち上がりを攻略できなかったのが痛かった。

 

それと、昨日好調だった今江外し。

この采配は謎。

昨日の試合で何か不安があったのか?

勝負どころでの代打要員にしたかったのか?

スタメンを外した意図が分からない。

 

あとは嶋。

取ってから投げるまでが遅く、球も遅いしコントロールも定まらない。

盗塁阻止はピッチャー&キャッチャー&ショート(野手)の共同作業だが、キャッチャーの比重は大きい。

嶋はリードやリーダーシップに優れている。

しかしここまで走られると、キャッチャーとして厳しい。

それに打撃もイマイチとなるとなおさらだ。

嶋は好きな選手だが、これでは山下やルーキーの太田のほうが良さそう。

今後どうしていくか気になるところ。

 

順位は4位だが、5位のロッテとは1ゲーム差。

明日の結果次第では並ばれてしまう。

何としても明日は勝って、順位降下を食い止めたいところ。

借金生活も今日だけで終わりにしたい。

 

それでは今日の名場面!

ホネA:Bクラスは嫌じゃ~

ホネB:八つ当たりはヤメテ~

 

皆さん、ヤケ酒は控えめに・・・。

(俺は少し飲みながら書いてます)