楽天-ソフトバンク7回戦!ブラッシュが打って辰己が決めた!この勝利は大きい!!

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
いや~素晴らしい試合!!

 

 

現在楽天は2位

ただ、西武と日本ハムと並んでの2位タイと、なかなかの混戦。

そして勝率は5割。

ここから貯金を作れるかが非常に大事なところ。

 

ちなみにパ・リーグは、ソフトバンクのみ勝ち越しているという状態。

このソフトバンクの貯金を楽天銀行に、移してしまえホトトギス!

(楽天銀行は昨日システム障害を起こしていたが…)

それが今日の試合の使命。

 

それと、真面目な話をすると、5月6日の西武戦で連敗から脱出した。

その直後となる今日の試合は重要。

また連敗街道に進むのか?それとも連勝してチーム内に上昇気流を生み出すか?

今日の試合結果が大きく影響する。

そんな重要なソフトバンク戦。

どんな試合になったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (三) 茂木
2 (遊) 藤田
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (指) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (右) ブラッシュ
8 (中) 辰己
9 (捕) 嶋

投手 辛島

 

前の試合からまた少し変更

ショートに藤田が入り、茂木はサードへ。

ブラッシュがライトに入り、辰己が8番センター。

捕手はで9番に入った。

先発は、前回のソフトバンク戦で好投した辛島

 

 

試合結果

ソフトバンク
510 100 000 = 7
000 210 023X = 8
楽天

勝ち投手:高梨(2勝1敗0S)

辛島、戸村、高梨 – 嶋、山下

本塁打
ブラッシュ(7号2ラン、8号2ラン)

 

ソフトバンク戦、結果は8 - 7のサヨナラ勝ち!

初回から辛島がつかまり、一時は7点差というほぼ負け試合の序盤。

そこからブラッシュの2本のホームランなどで2点差に迫り9回へ。

ブラッシュの内野安打で1点差にすると、続く辰己のタイムリー2ベースで2点を奪いサヨナラ。

負けゲームを見事にひっくり返した。

 

 

選手レビュー

ブラッシュ

5打数3安打5打点の活躍。

2本のホームランを放ち、大逆転勝利を呼び込んだ。

ここ最近好調で、打率も.265まで上がってきている。

 

辰己

5打数3安打2打点。

サヨナラ打は見事!

思い切りの良さがこの結果を生み出した。

辰己も好調。

 

銀次

5打数5安打と大当たり。

好調なブラッシュの前でチャンスを作った。

この試合のヒーローは銀次だ。

 

辛島

先発として4イニングを投げ、9安打2四球の7失点

初回の5失点は衝撃的だった。

ほんと負け投手にならなくて良かったという試合。

 

戸村

今シーズン初登板。

4イニングを投げ、無安打2四球の無失点に抑えた。

こんなにいいピッチングをするとは、こっちも衝撃的(笑)

次は先発もあり得る内容だった。

 

高梨

9回の1イニングを投げ、三者連続三振の無安打無失点に抑えた。

この好投が、最終回のサヨナラのきっかけとなった。

 

 

最後に

今シーズン2度目のサヨナラ勝ち!

しかも最大7点差の負け試合をひっくり返した。

ほんと今日の勝利は大きい。

チームが勢いに乗る勝ち方だ。

このまま明日も勝って、首位ソフトバンクとのゲーム差を縮めてほしい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:辰己にサヨナラ打が出て~

ホネB:こっちもなんか出た~~

 

完全に遊んでみました(笑)

 

でも個人的には、ここ最近のベストショットかも、これ!