楽天-オリックス7回戦!美馬は打たれすぎ!ブラッシュは球団記録タイ!

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
次だ次!!

 

 

楽天は現在5連戦中。

よく考えたら5日連続で試合をするのって結構大変。

学生時代を思い出しても、せいぜい連続3日ぐらい。

ま、単純に比較はできないけど、サッカーは中2日以上は空いている。

そう考えると過酷だ。

しかも途中で長距離移動なんかも入ってくる。

投手は休みがあるが、野手は連戦の疲れをどう癒すかが重要になってくる。

そして昨日の楽天は5連戦の3戦目。

しかも仙台から神戸への移動もあった。

そんな疲れが溜まってそうな試合。

内容はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (三) 茂木
2 (中) 辰己
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (指) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (右) ブラッシュ
8 (遊) 藤田
9 (捕) 石原

投手 美馬

 

スタメンをまた少し変更。

前の試合では2番に今江が入っていたが、この試合は辰己が2番。

そしてサードに茂木が入り、藤田がショート。

キャッチャーは石原

先発は美馬

ここ最近は打ち込まれているが、この試合はどうか?

 

 

試合結果

楽天
110 012 010 = 6
202 112 00X = 8
オリックス

負け投手:美馬(2勝2敗)

美馬、青山、森原、西宮 – 石原、山下、嶋

本塁打
浅村(7号ソロ、8号ソロ)
ブラッシュ(10号ソロ)

 

オリックス戦、結果は6 - 8で敗戦

浅村のソロホームランで先制するが、オリックスの効率的な攻めで常に先手を奪われる。

楽天はなんとか食らいつくが、オリックスに逃げ切られた。

連勝は3でストップ。

 

 

選手レビュー

浅村

5打数3安打の猛打賞

さらに2本のホームランを放った。

ここ最近は好調で、本来の力を発揮している。

 

ブラッシュ

4打数2安打。

この試合もホームランを放ち、これで4試合連続のホームラン。

4試合連続ホームランは2005年、2007年の山崎武司、2006年のフェルナンデスと並び、球団タイ記録。

 

藤田

4打数3安打の猛打賞

出塁率が高いので、出場するなら2番に置いたほうがいいのでは。

 

美馬

先発し5イニングを投げ、7安打無四球の6失点

4本もホームランを打たれた。

これは打たれすぎ。

配球が単純で読まれていたのでは?

(これは捕手にも責任がある)

 

青山

1イニングを投げ、1安打1四球の2失点

四球でランナーを出し、その後ホームランを打たれたのはきつかった。

結果的に、このホームランが勝負を分けた。

 

 

最後に

この試合、両チーム合わせて7本のホームランが出た。

なかなか多い。

しかも美馬が3本も打たれたのは驚きでもある。

さすがに1人の投手がこれだけ打たれるのは多すぎるな~。

次回の登板に向けて、しっかり修正してほしいところ。

 

あとはブラッシュ。

4試合連続ホームランと絶好調!

今日もホームランを打って、球団記録更新だ。

 

それでは今日の名場面!

ホネA:そんなに落ち込むなよ~

ホネB:いや、帽子の松ヤニが気になって…

 

疑惑の時事ネタ(笑)

 

これに関するコメントは控えさせていただきます…。

意味が分からない方は、「菊池雄星 松ヤニ」でググって!