楽天-オリックス9回戦!銀次、嶋のベテランが活躍!ハーマンはリベンジならず・・・

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
連敗ストップ!!

 

 

先日、関西のお客様の会社を訪問しました。

その会社の担当者と話をしている中で、野球好きということが判明!

しかも楽天ファンというから驚き。

話を聞くと、

①近鉄ファンだったが、オリックスと合併した時にオリックスファンになるのが嫌!
(オリックス寄りだったため)

②近鉄の選手が多く入ったので、楽天に違和感が少ない!

ということが理由だった。

 

近鉄の本拠地だった藤井寺近郊には、同じような理由で楽天ファンという人が結構いるらしい。

東北人にとっては楽天が誕生して大喜びだったが、特に近鉄ファンはショックが大きかったそうな。

 

そんな関西の裏事情を知ったところで、昨日のオリックス戦。

どんな試合になったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (三) 今江
3 (二) 浅村
4 (左) 島内
5 (指) ウィーラー
6 (一) 銀次
7 (右) ブラッシュ
8 (捕) 嶋
9 (中) 辰己

投手 福井

 

前の試合からまた少し変更。

今江が2番サードでスタメン出場。

辰己が9番センター。

先発は、前回西武戦で好投した福井

 

 

試合結果

楽天
031 000 130 = 8
100 300 010 = 5
オリックス

勝ち投手:西宮(1勝0敗)

セーブ:松井(1勝1敗9S)

福井、西宮、宋家豪、ハーマン、松井 – 嶋

本塁打
ウィーラー(7号ソロ)
島内(3号ソロ)

 

オリックス戦、結果は8 - 5で勝利!

先制されるも2回に逆転

3回には追加点を奪うが、4回に追いつかれる。

嫌な流れだったが7回に嶋のタイムリーヒットで勝ち越す。

8回にも3点を奪いリードを広げ、オリックスの反撃を1点に抑え勝利。

これで連敗を脱出した。

 

 

選手レビュー

銀次

5打数5安打と大当たり。

5月8日のソフトバンク戦に並ぶ5安打。

最近の銀次は絶好調!

 

5打数3安打の猛打賞

7回の勝ち越し打は価値が大きい。

 

ウィーラー

5打数3安打の猛打賞

3打点を挙げ勝利に貢献。

 

オコエ

途中出場し2打数1安打。

しかし走塁ミスがあり、平石監督はご立腹。

ちょっと気が緩んでいるのか?

 

福井

先発として4イニングを投げ、6安打無四球の4失点。

もう少し投げてほしかった。

でも無四球は、福井にとっては頑張ったかな。

(逆に真ん中に寄せすぎて打たれた?)

 

西宮

5回から2イニングを投げ、1安打1四球の無失点。

今シーズン初勝利を挙げた。

 

ハーマン

8回から0イニングと2/3を投げ、2安打無四球の1失点

前日のリベンジ登板となったが、暴投2つも記録し途中降板でリベンジならず。

結構ヒヤヒヤした…。

 

松井

ハーマンの後に回またぎで登板。

しっかりと抑えたのはさすが。

 

 

最後に

昨日勝ったことで、1つ貯金ができた。

順位は日本ハム、ロッテと並んで2位タイ。

1つの勝敗によって順位が変動する状態が続いている。

なんとか連勝して上位に食い込んでいたいところ。

連敗なんてしていられない!

 

気になるのは、20安打に2四球で22人のランナーを出したが、14残塁もしたこと。

これは良くない。

20安打もしたからよかったが、タイムリー欠乏症にならなきゃいいが。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:掃除機でパワーアップ!

ホネB:時給もアップ!!

 

掃除機持たせたらなんかカッコイイ(笑)

・・・全然野球に関係なくてスミマセン。