楽天-ロッテ9回戦!打線の組み換えが成功!小郷&渡邊佳明にも期待!!

スポンサーリンク

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
貯金1で2位浮上!!

 

 

昨日の楽天は、打線の組み換えを行った。

なかなか貯金を増やせない、停滞気味のこのタイミングでの組み換え。

連敗中でもなくこのタイミング

どう組み換えたのか?

組み替えた結果、どうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (三) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (右) ブラッシュ
7 (指) 今江
8 (中) 辰己
9 (捕) 堀内

投手 福井

 

打線を大きく変更してきた。

4番だった島内が2番に移動。

そして、ウィーラーが4番、銀次が5番、ブラッシュが6番に。

7番には指名打者として今江が入った。

疲労のため前の試合は出場しなかった茂木が1番ショートでスタメン復帰。

そしてこの試合は堀内が今シーズン初マスク。

先発は福井

 

 

スポンサーリンク

試合結果

楽天
040 001 203 = 10
202 010 000 = 5
ロッテ

勝ち投手:青山(1勝2敗)

福井、森原、青山、ブセニッツ、宋家豪、高梨 – 堀内、嶋

本塁打
浅村(11号ソロ)
ウィーラー(10号ソロ)

 

ロッテ戦、結果は10 - 5で勝利!

序盤から試合はシーソーゲーム。

ロッテが先制し楽天が逆転するが、またロッテにリードされる。

6回に追いつき、7回には浅村とウィーラーの連続ホームランで勝ち越す。

9回にも3点を奪い、ロッテに勝利した。

楽天はこれで2連勝

貯金1として順位も2位となった。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

浅村

5打数2安打3打点の活躍。

7回の勝ち越し弾、9回のダメ押し2点タイムリーヒットを放った。

ここ最近は好調をキープしている。

 

茂木

ここまで3試合無安打だったが、この試合では4打数2安打2打点

前の試合を休んだことで、疲労回復と頭の中の整理ができたようだ。

 

堀内

スタメンとして今シーズン初出場。

2回には満塁のチャンスで同点となる2点タイムリーヒットを放った。

 

福井

先発し3イニングと0/3を投げ、3安打5四死球の4失点。

5四死球は多すぎ。

先発として、もう少し粘ってほしかった。

 

 

スポンサーリンク

最後に

現在パ・リーグは、1つの勝敗で順位が変動するほどの混戦。

その中で楽天はうまく連勝でき、順位も2位となった。

でも貯金は1つだけで、全く安心できない状態。

このまま連勝して、貯金を増やしたいところ。

 

それと、この試合では最終回にルーキーの小郷がシーズン初出場。

同じくルーキーの渡邊佳明も出場選手登録され、今後が楽しみだ。

ちなみに、出場選手登録についてはコチラ↓

出場選手登録とは?抹消って?脳震盪や引退試合の特例?支配下、育成、外国人枠も詳しく解説!

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:ここ座っていい?

ホネB:んじゃ俺は向こう行きますね

 

不仲疑惑が浮上(笑)

これからの2人の関係はどうなってしまうのか?

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク