楽天-オリックス11回戦!岸の復帰戦!!でも勝てなかった原因はこれ・・・

スポンサーリンク

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
岸が復帰!!

 

 

昨日、トランプ大統領が来日しました。

で、テレビなどでは、

令和初の国賓!

として報道されている。

久しぶりに聞いた「令和初の…」というセリフ。

なんか懐かしさすら感じる。

 

そして昨日の楽天の試合。

一番の注目は、やっぱり岸について。

令和初の岸の登板(笑)

内容はどうだったのか?

昨日の試合の問題は?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (一) 銀次
3 (二) 浅村
4 (三) ウィーラー
5 (左) 島内
6 (指) ブラッシュ
7 (中) 辰己
8 (捕) 嶋
9 (右) オコエ

投手 岸

 

この試合でが復帰。

開幕戦に登板して以来、1か月以上の離脱だった。

2番に銀次が入り、島内が5番と2人を入れ替え。

キャッチャーは

ライトにはオコエが入った。

 

 

スポンサーリンク

試合結果

オリックス
000 000 130 = 4
000 100 000 = 1
楽天

負け投手:宋家豪(1勝2敗)

岸、宋家豪、森原、西宮 – 嶋

本塁打
浅村(13号ソロ)

 

オリックス戦、結果は1 - 4で敗戦…。

4回裏、浅村のソロホームランで楽天が先制。

先発の岸は6回まで完璧なピッチングだったが、7回にソロホームランを浴びて同点に。

岸が7回で降板した直後、8回にオリックスは3点を奪い勝ち越す。

楽天はチャンスを作るが追いつくことが出来ず、敗れた。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

先発し7イニングを投げ、3安打2四球の1失点。

三振も6つ奪った。

復帰戦としては上出来。

というか、さすがといえる内容。

コントロールも良く、ストライクゾーンのギリギリで勝負していた。

今日は勝ち投手になれなかったが、次回以降に期待。

 

宋家豪

8回に登板し、0回と2/3で2安打2四球の3失点

難しい場面での登板に、期待に応え得られなかった。

 

茂木

4打数2安打とチーム唯一のマルチ安打。

打線が抑えられた中で、一人気を吐いた。

 

 

スポンサーリンク

最後に

楽天はオリックスに敗れ、順位は3位に後退。

混戦なのであまり問題ないが、なんとか連勝して混戦から抜け出したいところ。

 

昨日の試合、岸が7回1失点と好投しそのあとに宋家豪が投げた。

この起用が、この試合のポイントだった。

簡単に言うと、

宋家豪には荷が重かった

ということ。

岸の復帰戦で負けられないと気負いし、自分のピッチングが出来ていなかったように感じた。

ここまで宋家豪が崩れるとはベンチも思ってなかったはず。

結果論かもしれないが、森原のほうがよかった。

あとは青山でもよかったのではないか。
(岸とタイプが似ているから外したのかも)

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:則本復帰の時はお前が投げろ

ホネB:オレ、女投げっすよ…

 

まさかの女投げ(笑)

(女投げとは、投げ方が分からない女の子のような投げ方のこと)

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク