楽天-西武8回戦!盛岡の夜にブラッシュが大花火!塩見も好投!!そして管理人は反省?

スポンサーリンク

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
盛岡でブラッシュが活躍!!

 

 

昨日、楽天は年に1度の盛岡での試合。

相手は西武。

ちなみにこの2チームは、現在激しい2位争いを演じている。

試合前の順位は、

2位 楽天 25勝22敗

3位 西武 24勝22敗

といった状態。

楽天が負けると、順位が入れ替わってしまう。

これは負けられない戦いだ。

そんな大事な西武戦。

試合はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (三) 今江
3 (二) 浅村
4 (指) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (右) ブラッシュ
7 (左) 島内
8 (中) 辰己
9 (捕) 堀内

投手 塩見

 

打線は前の試合の5月26日オリックス戦と同じオーダー。

今のメンバーで考えると、個人的にはこれが一番いいな。

先発は、今シーズン2試合目の登板で2勝目を目指す塩見

 

 

スポンサーリンク

試合結果

西武
000 001 100 = 2
000 000 52X = 7
楽天

勝ち投手:塩見(2勝0敗)

塩見、宋家豪、ブセニッツ – 堀内、嶋

本塁打
ブラッシュ(14号3ラン、15号2ラン)

 

西武戦、結果は7 - 2で勝利!

序盤は投手戦だったが、先制したのは西武。

6回と7回にソロホームラン2本で2点をリード。

楽天は7回にブラッシュの3ランホームランで逆転。

その後も島内&辰己の好走塁で2点を追加する。

さらに8回にはブラッシュが2打席連続の2ランホームランを放ち、リードを広げる。

楽天中継ぎ陣も、8回以降は西武を無得点に抑え勝利!

これで楽天は2連勝

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

ブラッシュ

3打数2安打5打点と大活躍。

2打席連続のホームランは圧巻。

バットの芯から少し外れていても、スタンドまで飛ばしてしまう。

ブラッシュは、状況を一変するホームランを多く放っている。

諦めずにチームに貢献する気持ちが素晴らしい。

 

辰己

4打数1安打。

7回の好走塁は見事。

思い切りの良さと積極性が、今の好調につながっている。

 

塩見

先発し7イニングを投げ、5安打無四球の2失点。

コントロールも良く、三振も8つ奪った。

なかなかいい感じ。

 

宋家豪

8回の1イニングを投げ、無安打無四球2奪三振。

前回の登板では負け投手になったが、この試合でしっかりリベンジできた。

 

ブセニッツ

最終回の1イニングを投げ、無安打1四球1奪三振。

ここまで7試合に登板したが、まだ無失点。

 

 

スポンサーリンク

最後に

試合後の深夜に、ネットでスポーツニュースを見てた時に知ったことがあった。

それは、

楽天が首位!!

ということ。

いや~これは完全に抜けてました…。

西武に勝って2位キープだなと、順位が下がらない事しか頭になかった。

それが、首位に立っていたなんて。

個人的にこの感覚は、「いつの間にか骨折」ならぬ、

いつの間にか首位

だ。

(俺は去年、いつの間にか肋骨にヒビが入ってました 笑)

ほんとそんな感じ。

 

でも、首位に返り咲く可能性があることは、5月22日の記事で書いてました。

その記事はコチラ↓

楽天-日本ハム11回戦!茂木の決勝打で首位ソフトバンクに1ゲーム差!!

その時は近いことは知っていたが、その後の日々の順位変動で忘れていたのです。

何事も、ちゃんとまわりが見えてないとダメっすね…。

 

とりあえず首位に立ったが、問題はここから。

首位の楽天から5位の日本ハムまでが2.5ゲーム差と、かなりの混戦状態。
(5位と6位も3ゲーム差とまだまだ分からない状況)

ちなみにセ・リーグは、首位の広島と2位の巨人との差が2.5ゲーム。

パ・リーグがどれだけ混戦なのかが分かる。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:まわりが見えてないと

ホネB:マジ危険だぜ!

 

これは見えなさすぎでしょ(笑)

 

はいはい、首位とのゲーム差が見えていなかった私が悪かったです。

すぁーせんっした…。

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!

楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。


楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク