楽天-西武9回戦!なぜ打線を変えた?お疲れモードで首位陥落・・・

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
なかなか抜け出せない…

 

 

昨日の楽天は、弘前で試合。

相手は前日と同じ西武。

ただ違うことは、

首位として挑戦を受ける

ということ。

2位争いをした、前の試合とはスタンスが全然違う。
(結果、首位になったが)

現在、楽天は王者なのだ。

首位チームとしてどれだけの横綱相撲が取れるか。

そんな試合を期待してしまう。

その試合はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (中) 辰己
3 (二) 浅村
4 (三) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (指) ブラッシュ
7 (左) 島内
8 (右) 小郷
9 (捕) 堀内

投手 古川

 

前の試合から打線を少し変えてきた。

これが吉と出るか凶と出るか…。

小郷がスタメン。

先発は今季2勝目を目指す古川

 

 

試合結果

西武
002 001 010 = 4
001 000 000 = 1
楽天

負け投手:古川(1勝2敗)

古川、高梨、森原、西宮 – 堀内、山下

 

西武戦、結果は1 - 4で敗戦…

3回表、西武に2点を先制される。

その裏に楽天は、銀次のタイムリーヒットで1点を返す。

しかし6回と8回に1点ずつ奪われ、リードを広げられる。

西武投手陣に打線は抑えられ、試合はそのまま終了。

 

 

選手レビュー

古川

先発し6イニングを投げ、6安打3四球の3失点。

そこまで悪くはなかったが、良いわけでもない感じ。

球にキレが無いように感じたのは気のせいかな。

 

高梨

7回の1イニングを投げ、1安打1四球の無失点。

この試合の高梨は少し危険な雰囲気を感じた。

結果的に無失点だったが、コントロールがイマイチで悪い高梨が出ていた。

 

森原

8回の1イニングを投げ、3安打1四球の1点。

こちらも良くなかった。

疲れが溜まっているのかな。

 

辰己

3打数1安打。

大振りしなくなったため、三振が少なくなった。

辰己にはホームランを狙うより、2塁打を狙うタイプでいてほしい。

 

ブラッシュ

3打数無安打3三振。

6回の三振は、外角低めの変化球に手を出してしまった。

これを見逃がせないときは、状態が悪い証拠

ちょっと心配。

 

 

最後に

昨日の楽天は横綱相撲が取れずに、首位陥落…

一日天下だった。

 

それにしても、なぜ打線を組み替えてきたんだろう。

個人的には前回の試合のオーダーが今は最適だと思っている。

前回の試合記事はコチラ↓

楽天-西武8回戦!盛岡の夜にブラッシュが大花火!塩見も好投!!そして管理人は反省?

 

上手くいかないときにオーダーを変えるのは分かるが、連勝中に変えるのはちょっとね…。

ケガした訳じゃなさそうだし。

 

でもまだ2位。

そしてまだまだ混戦模様。

ここは連敗しないことが大事。

 

明日からは福岡でソフトバンクと首位攻防戦。

勝ち越して首位に立ちたい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:今野に第一子誕生!

ホネB:おめでとう!!

 

5月18日にプロ初勝利し、その1週間後の5月25日に長男が誕生

ということで、ゆりかごダンス

今野にとって、今年はいい年になりそうだ!
(前の試合ではガッツリ打たれたけど…)