楽天-ソフトバンク9回戦!辛島が力投し茂木が決勝打!!

2019年5月
チ~ッス
ライト番長です!
辛島いい感じ!!

 

 

一昨日は青森で試合をして、今日は福岡で試合。

それにしても、プロ野球選手の移動って大変だ…。

一番辛いのは、北海道で試合をして、翌日は福岡で試合、というパターンかな。

しかも前日に延長戦になったら、翌日の試合も疲れてるままでしょ。

ほんとご苦労様です。

でもそういった選手の頑張りのおかげで、ファンは試合を観戦できている。

そうなると、ファンも精一杯応援しなきゃね♪

 

といった、新緑の公園で書いているような爽やかなスタートを切った今回の記事。

福岡でのソフトバンク戦。

試合も爽やかな内容だったのか?

どんな試合だったのか?

では、どうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (指) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (右) ブラッシュ
7 (三) 今江
8 (中) 辰己
9 (捕) 嶋

投手 辛島

 

前回の西武戦からまた少し変更。

島内が2番、今江が7番。

キャッチャーは

先発は、現在2連敗中の辛島

 

 

試合結果

楽天
010 000 020 = 3
010 000 000 = 1
ソフトバンク

勝ち投手:辛島(4勝2敗)

セーブ:松井(1勝1敗14S)

辛島、宋家豪、松井 – 嶋

本塁打
ウィーラー(11号ソロ)

 

ソフトバンク戦、結果は3 - 1で勝利!

2回、ウィーラーのソロホームランで楽天が先制。

しかしその裏、ソフトバンクに1点を奪われ同点に。

その後は両先発の投手戦に。

均衡を破ったのは楽天。

8回に茂木のタイムリーヒットで1点を勝ち越す。

さらに島内の犠牲フライで1点を追加。

最後は松井が締めて勝利。

 

 

選手レビュー

辛島

先発し7イニングを投げ、3安打3四球の1失点。

失点した2回以外はほぼ完璧

今日で4勝目で、早くも昨シーズンの勝ち数と並んだ。

 

茂木

4打数2安打1打点。

8回には決勝打となるタイムリーヒットを放った。

 

ウィーラー

4打数2安打1打点。

2回に先制となるソロホームランを放った。

 

辰己

4打数2安打。

好調をキープしている。

 

ブラッシュ

3打数無安打2三振。

前の試合の結果で心配した通り、調子を落としてきた。

疲れが出てきたかな。

 

 

最後に

今日の勝利でソフトバンクと並び首位に立った。

しかし3位の西武とは0.5ゲーム差、4位の日本ハムと1ゲーム差と紺瀬が続いている。

負けが許されない、なかなか厳しい状況。

 

今日の試合で一番良かったことは、

連敗しなかったこと。

前の試合では西武に敗れたが、連敗せずに今日勝利したことは評価できる。

混戦では連敗が命取り。

それを意識して戦ってほしい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:今のパ・リーグは~

ホネB:油断したら落ちてしまう!!

 

この写真はイジメじゃありません。

男の挑戦です!!

 

・・・でもね、これは結構な奇跡の一枚だよ(笑)