楽天-ソフトバンク10回戦!岸が今シーズン初勝利!この試合のポイントは?

スポンサーリンク

2019年6月
チ~ッス
ライト番長です!
今日も首位攻防戦!!

 

 

楽天は昨日に引き続き、今日もソフトバンク戦。

そのソフトバンクに超大物(になりそうな)選手が加入した。

その選手は、カーター・スチュワート投手

アメリカ人で19歳

昨年ドラフト指名されたが、いろいろあって入団できなかった選手。

この選手を獲得しそうだという情報は前からあった。

ある程度話が決まってきた時に書いた記事はコチラ↓

楽天-日本ハム11回戦!茂木の決勝打で首位ソフトバンクに1ゲーム差!!

アメリカの野球を経由せずに日本球界入り。

このルートには賛否両論あって、日米で話題になっている。

そのスチュワート投手は今日来日し、3日に入団会見を行うとのこと。

 

で、面白いのがスチュワート投手が選んだ背番号。

その番号がなんと2番

ソフトバンクの2番といえば、真っ先に思い浮かぶのが城島健司

元捕手で現在は釣り師(笑)

そういえば、城島についても少し書いてた記事があった。

その記事はコチラ↓

楽天イーグルス釣り部とは?メンバーは??野球選手に釣り好きが多い理由はこれだ!

 

で、城島が抜けてからは今宮が2番を付けていた。

しかし今宮は昨シーズンオフに、6番が空いたのと近い将来に甲斐が付けると見越して変更。

今シーズンの結果次第で、来シーズンから甲斐が付けるはずだった、きっと…。

その2番をスチュワートが付けることになったのだ。

スチュワート本人は悪くないけど、なんか複雑

現場に居合わせた大人たちはどうすることもできなかったのかな~。

他チームのことながら、結構気になってしまった。

 

そんな、関係者がズッコケてそうなソフトバンクとの試合。

結果はどうだったのか?

この試合のポイントとは?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (三) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (指) ブラッシュ
7 (中) 辰己
8 (右) 渡邊佳明
9 (捕) 堀内

投手 岸

 

前の試合から少し変更。

今江に代わり渡邊佳明が8番でスタメンに。

キャッチャーは堀内

先発は、復帰後2度目の登板となる

今シーズン初勝利を目指す。

 

 

スポンサーリンク

試合結果

楽天
400 000 200 = 6
000 111 020 = 5
ソフトバンク

勝ち投手:岸(1勝0敗)

セーブ:松井(1勝1敗15S)

岸、ブセニッツ、宋家豪、松井 – 堀内、嶋

本塁打
ブラッシュ(16号2ラン)

 

ソフトバンクとの首位攻防戦、結果は6 - 5で勝利!

初回、浅村のタイムリーヒットで楽天が先制。

さらに銀次のタイムリー内野安打ブラッシュの2ランホームランで4点を奪う。

このままでは終われないソフトバンクに1点差に迫られた7回、島内のタイムリーヒットで2点を奪う。

その後、ソフトバンクのさらなる追い上げを1点差で逃げ切り、楽天が勝利。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

先発し6イニングを投げ、4安打無四球の3失点。

勝ち投手にはなったが、調子は良くなかった

それでもカーブのキレが良く、8奪三振。

調子が悪くても試合を作れるところはさすがだ。

 

ブセニッツ

7回の1イニングを投げ、無安打1死球3奪三振。

ブセニッツはまだ無失点

中継ぎの中では今もっとも安定している。

 

宋家豪

8回の1イニングを投げ、3安打無四球の2失点。

今宮にホームランを打たれてから弱気になってしまった。

その結果、コントロールが甘くなり連打される。

もう少しでゲームを壊すところだった。

宋家豪は気持ちに問題あるのか?

 

松井

最終回の1イニングを投げ、3者連続三振に抑えた。

気合も入っていて、安心して見ていられる。

 

茂木

4打数2安打。

好調をキープし、打率も3割に戻した。

 

ウィーラー

4打数2安打1打点。

2回に先制となるソロホームランを放った。

 

ブラッシュ

3打数1安打。

初回の2ランホームランはかなり飛んだ。

前の試合までは調子が良くなかったが、復活か?

 

 

スポンサーリンク

最後に

今日の勝利で、ソフトバンクを振り切って単独首位に!

しかしまだ混戦状態なので、油断できない。

 

この試合のポイントは、8回裏にあった。

宋家豪が2失点し、あと1点差に追いつかれていた。

ランナー1塁で、バッターは松田。

ここで松井を三振に抑え、さらに盗塁も阻止してチェンジに。

この三振ゲッツーは大きかった

投手の宋家豪、捕手の堀内、セカンドの浅村、この3選手の連携で楽天を勝利に近づけた。

この場面が、この試合のポイントだった。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:未来へのドアを開けてみよう!

ホネB:…俺んちっすけど。

 

ただの嫌がらせ(笑)

 

こないだの土曜日、誰かにピンポンダッシュされました…。

これマジです…。

ヒロシです…。

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク