【6/4交流戦】楽天-巨人戦!松井が打たれ小郷が牽制死・・・この場面を詳しく解説!

スポンサーリンク

2019年6月
チ~ッス
ライト番長です!
いよいよ交流戦だ!!

 

 

楽天はパ・リーグ首位として交流戦に突入。

しかも現在3連勝中と好調。

その交流戦最初のカードは巨人

巨人はセ・リーグ3位だが、楽天と勝率はそれほど違わない。

そんな巨人と仙台で試合。

内容はどうだったのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (三) 今江
3 (二) 浅村
4 (指) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (右) ブラッシュ
7 (中) 辰己
8 (左) オコエ
9 (捕) 堀内

投手 塩見

 

日曜日の試合と同様に島内はベンチ。

レフトにはオコエが入った。

この試合もキャッチャーは堀内

先発は、2連勝中の塩見

 

 

スポンサーリンク

試合結果

巨人
000 010 002 = 3
000 010 000 = 2
楽天

負け投手:松井(1勝2敗16S)

塩見、宋家豪、高梨、松井 – 堀内

本塁打
ブラッシュ(17号ソロ)
浅村(14号ソロ)

 

巨人戦、結果は2 - 3で敗戦…

序盤は投手戦だったが、先制したのは巨人。

5回表、ソロホームランで1点を奪われる。

楽天はその裏、ブラッシュのソロホームランで同点に追いつく。

そして8回、浅村のソロホームランで楽天が勝ち越す。

しかし最終回に松井が痛恨の2ランホームランを浴びて逆転される。

その裏、最後の攻撃で粘りを見せるが、ミスなどでチャンスをつぶしてしまい試合終了。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

塩見

先発し7イニングを投げ、6安打1四球の1失点。

10個の三振を奪い、要所を締めるピッチング。

今シーズン3試合に登板しているが、崩れずに試合を作っている。

 

宋家豪

8回の2/3を投げ、無安打2四球無失点。

この試合の宋家豪はちょっと危なかった

無失点だったことがせめてもの救い。

 

松井

最終回の1イニングを投げ、2安打無四球2失点

チェンジアップが甘く入ってズドン

この失投は痛かった。

松井はここまで好調だっただけに、この負けが調子に影響しなければいいが。

 

ブラッシュ

4打数1安打1打点。

この試合も貴重な同点ホームランを放った。

このペースでいくと年間45本で、チーム最多記録を更新する勢い。

(チーム最多は、山崎武司の43本)

 

浅村

4打数1安打1打点。

8回に勝ち越しホームランを放った。

ホームランランキングでも現在5位と、本来の力を発揮している。

 

茂木

4打数2安打。

チーム唯一のマルチヒットを放ち、好調をキープ。

 

 

スポンサーリンク

最後に

この試合には2つのポイントがあった。

 

1つ目は9回表の松井

先頭の岡本にストレートで勝負してヒットを打たれた。

なぜストレート勝負?

続くビヤヌエバにはチェンジアップが甘く入ってホームラン。

なぜカーブで勝負しなかったのか?

ビヤヌエバは来日1年目。

松井はカーブが武器と聞いていても、実戦ではなかなか打てないはず。

それを使ったほうが、打ち取れる確率は高かったと思う。

これは堀内の配球ミスか?

 

そして2つ目は小郷の牽制死

普通に見てたら、

小郷は何やってんだよ!

と思うかもしれないが、辰己がバットを引くのがギリギリ過ぎる

あのタイミングだと、普通はバントしてるよ。

バントすると思ったら、せーへんのかい!

という「乳首ドリルすなー」的なツッコミが入りそうなほど。

小郷は急いで戻ったが小林の奇跡のような好送球もあってアウトに。

でももしキャッチャーが嶋だったらアウトにはなってなかった。

逆にリードが小さければ、バントした時に三塁でアウトになってしまう。

そんないくつかの不運が重なった場面。

ほんと野球って難しい…。

 

でも、あそこでアウトになったことで完全にチームの士気は下がったな。

 

それにしても、あそこでビヤヌエバに打たれねば。

カーブ投げてれば。

ビヤヌエバ。

(なんか気に入った 笑)

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:明日は巨人に借りを返さなきゃ

ホネB:え?ボンタン狩りっすか?

 

昭和のビーバップ的発想!(笑)

 

えぇ、俺はビーバップを映画館に見に行った世代ですが何か?

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク