【6/5交流戦】楽天-巨人戦!渡邊が活躍し辰己も決勝死球!ルーキーが活躍!!

スポンサーリンク

2019年6月
チ~ッス
ライト番長です!
やっぱり巨人戦は盛り上がるな~!!

 

 

昨日の楽天-巨人戦は、雨の影響で試合開始が遅れた。

そして気付かなかったが雷も鳴っていたっぽい。

この状況じゃ試合が始められないね。

特には危険。

雷に打たれて年間何人かが亡くなっている。

特に野球やゴルフなど、スポーツ中が多い。

雷鳴が聞こえたらまずは避難しましょう。

ほんと命にかかわる事なので。

 

さてさて、そんな影響で30分遅れで始まった昨日の試合。

内容はどうだったのか?

あの選手が活躍?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (指) 島内
3 (二) 浅村
4 (三) ウィーラー
5 (一) 銀次
6 (右) ブラッシュ
7 (左) 渡邊佳明
8 (中) 辰己
9 (捕) 堀内

投手 古川

 

2番に指名打者で島内が入った。

7番レフトには渡邊佳明

先発は、ここまで1勝2敗の古川

 

 

スポンサーリンク

試合結果

巨人
000 001 010 = 2
010 100 02X = 4
楽天

勝ち投手:ブセニッツ(1勝0敗)

セーブ:松井(1勝2敗17S)

古川、高梨、森原、宋家豪、ブセニッツ、松井 – 堀内

 

巨人戦、結果は4 - 2で勝利!

2回、渡邊のタイムリーヒットで楽天が先制。

4回には茂木のタイムリーヒットでさらに1点を追加。

その後、6回、8回に失点し、同点とされてしまう。

しかし8回裏、満塁の場面で辰己の押し出し死球で1点勝ち越し!

さらに満塁から茂木の押し出し四球で1点を追加。

最後は松井がしっかり締めて、楽天が勝利。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

渡邊佳明

3打数3安打1打点。

プロ初打点初猛打賞

この試合は球を良く見て確実にミートさせていた。

バットコントロールはうまいので、これからも期待できそう。

 

茂木

4打数2安打。

この試合もマルチヒットを記録し、好調が続いている。

 

古川

先発し5イニングと0/3を投げ、4安打2四球の1失点。

三振も6つ奪い、好投した。

しっかりゲームを作り、今後も期待できる。

 

ブセニッツ

8回の1イニングを投げ、3安打無四球の1失点。

失点したがこの回の裏にチームが勝ち越したため、ブセニッツは来日初勝利

ちなみに、楽天に入団後これが初失点となった。

 

松井

最終回の1イニングを投げ、無安打無四球の無失点。

三振も2つ奪い、本来の力を発揮した。

この前の試合では失投を打たれて負け投手になったが、その影響はなさそうだ。

 

 

スポンサーリンク

最後に

巨人に勝利し、楽天は首位をキープ。

そしてパ・リーグで30勝一番乗り

貯金も6つに増やした。

 

選手レビューに書いた通り、昨日はルーキーが活躍した。

これはチームにとって大きい。

ルーキーの活躍は、先輩選手にとって刺激になっただろう。

特に刺激になったのは同世代の先輩選手

具体的には、高卒で入団したオコエ堀内

これまでよりさらに気合が入ったはず。

絶対に負けてられないと。

気合を入れすぎて空回りしないようにだけ気をつけてほしい。

 

でもこういった活性化はチームにとって重要。

特に楽天は、これまでルーキーが活躍することが少なかったように思う。

元気なルーキーが活躍してチームを活性化する。

これ大事。

ファンにとっても、ルーキーの活躍は嬉しいし。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:交流戦は始まったばっかり

ホネB:油断しちゃいけねーぜ!

 

交流戦はまだ16試合もある。

まだまだこれからだ!

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク