【6/28楽天-ロッテ戦】ブセニッツと松井で4失点…勝利の方程式が大崩壊

2019年6月
チ~ッス
ライト番長です!
雨の影響かな~

 

 

交流戦が終わって今日から通常モード。

気分よくスタートしたいところだが、天気が悪い…。

今日の仙台は、日中は雨が降ったり止んだり。

夕方からは雨が降り続いた。

そして今日は

TOHOKU BLUE MATCH

ということで、やっと見慣れてきた青いユニフォームを着用。

この青いユニフォーム、これが雨に合うんだよ。

映えです、映え!

この日のために青ユニを作ったんじゃないか?ってくらい。

まさに、ベストオブ青ユニの日!!

 

さてさて、それでは青ユニの日のロッテ戦について。

内容はどうだったのか?

雨の影響はあったのか?

まさかの出来事が?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (三) ウィーラー
7 (右) 渡邊佳明
8 (中) 辰己
9 (捕) 堀内

投手 塩見

 

1番から6番まではいつものメンバー。

ブラッシュがDHで、7番にはライトで渡邊佳明が入った。

キャッチャーは堀内

先発は今シーズンは安定感がある塩見

 

 

試合結果

ロッテ
000 100 122 = 6
000 013 010 = 5
楽天

負け投手:松井(1勝3敗24S)

塩見、森原、ブセニッツ、青山、松井 – 堀内、山下

 

ロッテ戦、結果は5 - 6で負け…

ロッテに先制されるが、5回に楽天は辰己の内野ゴロで同点に追いつく。

6回には満塁の場面で銀次がタイムリーヒットを放って1点勝ち越す。

さらに渡邊佳明のタイムリー2ベースヒットで2点を追加。

しかし7回に1点返され、8回には同点に追いつかれる

楽天は8回、ランナー2、3塁から暴投で1点を勝ち越す。

9回は守護神松井が登板し2アウトとするが、そこから3四球にタイムリーヒットで2点を奪われ逆転される。

試合はそのまま終了し、楽天はこれで3連敗。

 

 

選手レビュー

塩見

先発し6イニングと2/3を投げ、4安打3四死球の2失点。

雨の中でしっかり試合を作った。

やっぱり今シーズンの塩見は安定感がある。

ピンチの場面もあったが、大きく崩れない。

100球を超えてるのに7回を投げさせて1失点したのは、ベンチが悪い。

 

ブセニッツ

8回から登板し2/3イニングを投げ、2安打3四球の2失点

ホームランで2失点し、2アウトから3連続四球で降板。

どうしたブセニッツ?

球が低めに決まらなかった。

雨の影響だと思いたい。

 

松井

最終回に登板し1イニングを投げ1安打3四球の2失点

2アウトを奪った後で3連続四球。

ブセニッツと一緒。

そこから逆転の2点タイムリーヒットを浴びた。

特に変化球が決まらなかった。

松井も、雨の影響だと思いたい。

 

渡邊佳明

3打数2安打の2打点。

チャンスで結果を出した。

 

浅村

4打数2安打。

チームに貢献した。

 

 

最後に

交流戦明けの初戦は黒星スタートとなった。

楽天は、交流戦からこれで3連敗

順位は2位で、首位ソフトバンクとは1ゲーム差となった。

 

今日の試合は勝ち試合だったが、ここまで安定していたブセニッツと松井が大誤算。

2人で4失点なんて、今までの成績からは考えられない。

9回裏2アウトランナー無しから逆転負けなんて、普通はありえない。

これはきっと雨のせいだ!

きっとそうだ!

明日は大丈夫でしょ。

と思ったら、明日も天気が悪い…。

今日と同じ展開にならなければいいが。

 

まずは連敗ストップに全力を注いでほしい。

気持ちを切り替えていきましょう!!

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:9回2アウトランナー無しで勝てると思ったら~

ホネB:高校野球みたいに逆転されちゃいました~

 

チックショーーー!!

 

はい、小梅太夫です(笑)