【7/2楽天-ソフトバンク戦】茂木&銀次のアーチで逆転勝利!のはずがブセニッツ打たれる…

スポンサーリンク

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
今日は辛いな…

 

 

今日から首位ソフトバンクとの3連戦。

試合前の時点で、差は2ゲーム。

ここは何とか差を縮めたいところ。

 

そして楽天は、4試合勝ち星がない。

なので、今日はどうしても勝ちたい試合。

そんな楽天にトレード情報が。

楽天の三好と広島の下水流のトレードが成立したとのこと。

このトレードについては思うことがあったので、まとめてみました。

その記事はコチラ↓

楽天・三好と広島・下水流のトレードが成立!その裏に見える真実とは?

 

言いたいのは、

三好頑張れ!オコエはもっと頑張れ!!

ということです(笑)

 

さてさて、それでは今日の試合について。

内容はどうだったのか?

何かが崩壊?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (右) 渡邊佳明
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (左) 島内
6 (一) 銀次
7 (三) 藤田
8 (捕) 山下
9 (中) 辰己

投手 石橋

 

連敗中の楽天は、スタメンを変更。

まず、不調のウィーラーがベンチ。

そしてサードには藤田が入った。

渡邊佳明が2番で、島内が5番。

キャッチャーは山下

先発は、今シーズン5勝目を目指す石橋

 

 

スポンサーリンク

試合結果

楽天
001 000 320 = 6
310 001 03X = 8
ソフトバンク

負け投手:ブセニッツ(2勝2敗)

石橋、高梨、久保、森原、ブセニッツ – 山下

本塁打
茂木(9号3ラン)
銀次(2号2ラン)

 

ソフトバンク戦、結果は6 - 8で負け…

ソフトバンクは初回に3点2回に1点を奪い、リードする。

楽天は3回、浅村のサードゴロの間に1点を返す。

しかし6回にはソフトバンクが1点を追加する。

7回、楽天は茂木の3ランホームランで1点差に迫る。

そして8回、銀次の2ランホームランで逆転!

だがその裏にソフトバンクに3点を奪われ逆転されてしまう。

試合はそのまま終了し、悔しい敗戦となった。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

石橋

先発し5イニングを投げ、8安打2四球の4失点

1、2回は酷かった。

徐々に良くなってきたが、気持ちで負けていたような気がした。

 

茂木

5打数1安打の3打点

7回の3ランでチームが息を吹き返した。

 

銀次

4打数3安打の猛打賞

打率も3割に。

逆転の2ランで勝ったと思ったんだけどな~。

 

ブセニッツ

8回の1イニングを投げ、4安打無四球の3失点

前の登板でも2失点し、勝利の方程式は崩壊したと思われます…。

 

 

スポンサーリンク

最後に

茂木と銀次のホームランで勝ったと思ったが、ブセニッツが誤算だった。

それにしても打たれすぎ。

ソフトバンクに14安打もされた。

ピッチャーが悪いのか、キャッチャーの配球が悪いのか、それともソフトバンク打線が強力なのか…。

途中でキャッチャーを変えるという選択肢もあったんじゃないかな。

強気の堀内とかに。

 

これで楽天は、引き分けを挟んで4連敗…

ちょっとヤバいな。

ファームからはいい話も聞こえてきてるので、ここはなんとか踏みとどまってほしい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:ファイト~!

ホネB:いっぱ~っつ!!

 

いやいや、意味分からん(笑)

 

でも明日こそは勝ってくださいよ、楽天さん。

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク