【7/3楽天-ソフトバンク戦】岸に120球は酷でしょ…欲を出したベンチに問題あり!

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
今日も負けた…

 

 

今日の試合開始前、楽天は4連敗中

その原因は、投打がかみ合っていないため。

投手が頑張っても打線が点を取れない。

打線が得点を奪っても、投手陣がそれ以上に失点してしまう。

そんな感じ。

 

最後に勝ったのは、なんと6月22日

10日以上も勝った姿を見ていないとは…。

 

そんな状態なので、最近は心がになってきています。

負けてもあまり悔しがらない。

これがですよ、

このままじゃ、試合に勝っても嬉しいと思わない体になってしまうよ(笑)

 

そんな無の状態で書いている今日の記事。

今日は勝てたのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (三) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (右) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (指) ウィーラー
7 (中) 辰己
8 (捕) 太田
9 (遊) 村林

投手 岸

 

連敗中ということもあって、スタメンを変更。

ウィーラーがスタメン復帰。

ショートには村林が入った。

キャッチャーは太田

先発は、現在2連敗中の

 

 

試合結果

楽天
000 000 000 = 0
000 000 40X = 4
ソフトバンク

負け投手:岸(2勝3敗)

岸、青山、小野 – 太田、堀内

本塁打
島内(6号ソロ)

 

ソフトバンク戦、結果は0 - 4の完封負け…

序盤から中盤にかけては投手戦となった。

7回、ソフトバンクは満塁ホームランで一挙4点を奪う。

楽天は9回に島内のソロホームランで1点を返すが、反撃はこれだけ。

ソフトバンクに連敗し、チームはこれで5連敗。

 

 

選手レビュー

先発し6イニングと1/3を投げ、9安打3四球の4失点

初回以外は毎回ランナーを出したが、何とか凌ぐ投球。

しかし100球を超えて球威が落ちてきた7回、満塁ホームランを浴びて降板。

ここ数試合を見ていると、岸は衰えてきた感が否めない。

球のキレもコントロールも全盛期よりだいぶ落ちている。

コントロールだけでも良ければ試合は作れる。

何とか頑張ってほしいところ。

 

島内

4打数1安打の1打点。

ソロホームランで、チーム唯一の得点を奪った。

 

 

最後に

岸がちょっとヤバいな~。

ここ数試合の登板は、同じような内容。

でも今日の試合は、100球を超えても投げさせたベンチが悪いと思う。

結果論かもしれないが、7回まで引っ張った結果打たれた。

状態もあまり良くなかったので、早めに継投しても良かったのでは?

 

それにしても、

岸が投げると打線が湿りがちの法則

は、この試合も発動された…。

ほんと、どういうこと?って感じ。

 

これで楽天は5連敗…。

さらに無になってきました。

もう、痛みすら感じません。

こんな状態から早く脱出させてください。

お願いしますよ、楽天さん!

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:5連敗なんて、俺も無になってやる!

ホネB:無になって赤ちゃんプレイしてやる!!

 

方向性間違えすぎ(笑)

 

トンネルの出口はどこでしょう…。