【7/5楽天-日本ハム戦】4番浅村も機能せず…連敗脱出のポイントはこれだ!

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
もう勝てないんじゃない…

 

 

現在連敗中の楽天。

ここ数試合は見てても勝てる気がしないよ、ほんとに。

 

でも流れを変えるために、選手を少し入れ替えてきた。

登録になったのは、田中、山崎、下水流の3選手。

田中は骨折が完治しての登録。

山崎は2軍で結果を出して登録。

下水流は今日入団会見を行って即登録。

ちなみに下水流は、三好とのトレードで広島から加入。

そのトレードについてはコチラをどうぞ↓

楽天・三好と広島・下水流のトレードが成立!その裏に見える真実とは?

いい流れを呼んでくれそうな3人が登録された。

この選手たちがどういった活躍をしてくれるか?

 

で、昨日の試合。

勝てたの?

また感情が無になってしまうのか?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (一) 銀次
3 (指) ブラッシュ
4 (二) 浅村
5 (三) ウィーラー
6 (左) 島内
7 (右) 田中
8 (捕) 堀内
9 (中) 辰己

投手 塩見

 

前の試合から、またまたスタメンを変更。

いままで不動の3番だった浅村が4番に。

そしてブラッシュが3番に入った。

出場選手登録されたばかりの田中が7番ライトでスタメン。

この試合もキャッチャーは堀内

先発は、安定感のある塩見

 

 

試合結果

日本ハム
000 200 200 = 4
000 000 020 = 2
楽天

負け投手:塩見(3勝1敗)

塩見、ハーマン、ブセニッツ、高梨、久保 – 堀内、山下、太田

 

日本ハム戦、結果は2 - 4で負け…

序盤は投手戦だったが4回表、中田の2ランホームランで日本ハムに先制される。

さらに7回にも2点を追加され4点差に。

楽天は8回、銀次のタイムリー2ベースヒットで1点を返す。

さらに島内が押し出し四球を選びもう1点。

しかし反撃もここまで。

チームは敗れ、これで7連敗…。

 

 

選手レビュー

塩見

先発し6イニングと1/3を投げ、7安打無四球の4失点。

コントロールも良く、まずまずの内容。

ただ、中田に打たれた2ランは完全に失投だった。

この1球が無ければ結果は違っていたのかもしれない…。

 

高梨

8回に登板し、無安打1死球。

3球投げて四球を与えて降板となった。

最近安定感がないな~。

 

浅村

2打数無安打2三振。

2つの四球で出塁はしたが、チームに貢献することはできなかった。

この試合は楽天で初の4番に座った。

しかし大振りが多く、自分が決めるという気持ちが強すぎたんじゃないかな。

 

田中

3打数無安打2三振。

ケガからの復帰戦だったが、結果を出せなかった。

次に期待。

 

下水流

途中出場し、2打数無安打。

移籍後、即出場。

ヒットは出なかったが、可能性を感じるバッティングもあった。

 

 

最後に

この試合、問題はクリーンナップ

3番ブラッシュ、4番浅村、5番ウィーラーで挑んだが、3人合わせて

12打席中 5四球 6三振 1併殺

という結果。

5四球は評価できるが、6三振って…。

これは、クリーンナップが全く機能しなかったといえる。

というか、浅村は3番でいいと思うんだけどな~。

自分が決めるという気持ちが強すぎて、大振りしているように感じた。

この試合はちょっとスタメンをいじりすぎたな。

いろいろ考えすぎて、逆に良くない方向に行っているような気がする。

打順を固定したり、シンプルにいくことも重要なんじゃないかな。

これが連敗脱出のポイントだと思う。

 

明るい話としては、下水流が良さそうだということ。

もしかしたら化けるんじゃないかなと思えた。

これからが楽しみ。

 

あとは田中の復帰。

1試合だけで評価はできないが、ちょっと微妙な気が…。

プレッシャーを感じているのか、焦っているようにも見えた。

本人も緊張したと言ってたし。

しかもケガをした左手首への影響を考慮して、左打席だけに専念するそうだ。

なおさら微妙…。

急いで復帰させなくても良かったのでは?と思ってしまう。

でも逆に考えると、そんな状態の田中を使わなければならないほど、チーム状態が悪いということだ。

今後、田中は良くなってくれればいいが。

 

日本ハムに負けて、今シーズンでワーストの7連敗

3位の西武も敗れたため順位は2位をキープしているが、0.5ゲーム差。

4位の日本ハムとも1ゲーム差なので、連敗が続けばBクラスに転落してしまう…。

首位ソフトバンクとは6ゲーム差と離された。

そして最下位のオリックスとは5ゲーム差…。

最下位のほうが近いじゃん!

ほんと、これ以上は負けられない。

 

負けても何とも思わない無の感情か継続中です。

試合に勝った時の喜び方を忘れそう(笑)

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:考えすぎは良くない…

ホネB:んだんだ…

 

気楽に行こうぜ、楽天!!