【7/8楽天-オリックス戦】10連敗&貯金ゼロ・・・投手が頑張れば打線がダメというチグハグさ

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
ここまできたか…

 

 

来るべき時が来たという感じ。

もう何も言えない。

そう、10連敗!

そして、貯金もゼロ

ヤバイを通り越してもうダメだと思えてくる…。

ただ、明るい話題もある。

今後はそれに期待するしかないな~。

 

それでは昨日の試合について。

負けたんでしょ?

10連敗なんでしょ?

明るい話題って?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (右) 田中
3 (指) ブラッシュ
4 (二) 浅村
5 (左) 島内
6 (一) 銀次
7 (三) ウィーラー
8 (中) 辰己
9 (捕) 堀内

投手 石橋

 

スタメンを若干変更。

田中がライトで2番。

辰己がセンターのスタメンに復帰。

キャッチャーは堀内

先発は今シーズン5勝目を目指す石橋

 

 

試合結果

オリックス
001 000 100 = 2
000 000 000 = 0
楽天

負け投手:石橋(4勝4敗)

石橋、ハーマン – 堀内、嶋

 

オリックス戦、結果は0 - 2で完封負け…

3回、オリックスが犠牲フライで1点先制

7回にはオリックスが1点を追加しリードを広げる。

試合はそのまま終了。

楽天は2塁すら踏めずに敗れた。

 

 

選手レビュー

石橋

先発し8イニングを投げ、6安打無四球の2失点。

コントロールも良く安定していた。

4回、5回、6回は三者凡退に抑える好投。

先発の役割を十分に果たした。

今シーズンで最高のピッチングだったんじゃないかな。

 

ウィーラー

2打数無安打2三振。

8回にはハーフスイングの判定に対して暴言を吐き、退場に。

ウィーラーは4試合連続無安打中だが、イライラが爆発した。

でも、退場は良くない。

本人も疲れが溜まっているだろうし、休ませた方がいいのでは。

 

田中

4打数無安打3三振

やっぱり焦りが見える。

調子も良くなさそう。

 

 

最後に

この試合も敗れてこれで10連敗…。

いよいよ貯金もゼロになった。

 

そして3位の西武とは1.5ゲーム差。

しかし5位のロッテとも同じ1.5ゲーム差。

さらには最下位のオリックスとは3ゲーム差となった。

 

果たして連敗はどこまで続くのか?

そして順位はどこまで落ちるのか?

…もう底なしのような気もするよ。

 

でも明るい話題も!

7月9日の仙台で行うオリックス戦、予告先発は則本!!

手術後、一軍初先発だ。

これには連敗ストップが期待できる。

ただ、先発投手が好投しても打線が…。

でもこの則本の復帰戦は、絶対に勝ってほしいよ。

そろそろ連敗をストップさせましょう。

大丈夫だから自信をもって。

次は勝てるさ!

 

を通り越すと優しい気持ちになれる(笑)

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:10連敗して貯金ゼロになったチームがいたんですよ~

ホネB:な~にぃ~、やっちまったなぁ!!

 

男は黙って…、金森!

金森コーチの現役時代を見習って、何でもいいから出塁しましょう(笑)