【7/16楽天-オリックス戦】スミ1で敗戦・・・則本が好投しても打線が山岡を攻略できず・・・

スポンサーリンク

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
なかなかうまくいかないな~

 

 

今日も昨日に引き続きオリックス戦。

最初に試合の感想を言うと、

こんなこともあるんだな~

という感じ。

そんな試合を解説していきます。

どんな内容だったのか?

則本の調子は?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (二) 藤田
3 (左) 島内
4 (指) 浅村
5 (右) ブラッシュ
6 (一) 銀次
9 (三) ウィーラー
8 (捕) 堀内
7 (中) 辰己

投手 則本

 

前の試合とほぼ一緒。

違うのは2番に藤田が入ったこと。

で、セカンドを守って浅村が指名打者。

先発は、今シーズン2試合目となる則本

 

 

試合結果

楽天
000 000 000 = 0
100 000 000 = 1
オリックス

負け投手:則本(1勝1敗)

則本昂、久保 – 堀内、嶋、山下

 

オリックス戦、結果は0 - 1で敗れた…。

初回、オリックスに1点を先制される。

その後、両先発投手が好投し無得点が続く。

そのまま試合は終了し、楽天は完封負けを喫した。

 

 

選手レビュー

則本

先発し7イニングを投げ、1安打無四球の1失点。

三振も9個奪った。

こんな好投をしても負け投手…。

許した1本の安打は、先頭打者に打たれた内野安打。

そのランナーは、

送りバント→フィルダースチョイス→犠牲フライ

でホームイン。

それで負け投手…。

野球って難しいと思い知らされた。

 

茂木

4打数2安打。

まだまだ好調だ。

 

銀次

4打数2安打。

茂木と同様に、こちらも好調

 

 

最後に

この試合は見事な「スミ1」となった。

スミ1とは、

1回表または1回裏に1点が入り、そのまま1-0で終了した試合のこと。
スコアボードの隅だけに1が記されているため、スミ1と言われている。

 

則本は好投したが、それ以上にオリックスの山岡が好投した。

この山岡と楽天は、ほんと相性が悪い。

今シーズン山岡に5敗もしている。

なんとか攻略法を見つけなければ。

 

オリックスに敗れてこれで勝率5割に戻った。

順位も4位に転落…。

しかも5位のロッテと0.5ゲーム差。

ヤバイよヤバイよ。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:スミ1は厳しいな~

ホネB:いや、スミ3でしょ?

 

それは角 盈男の話!!(笑)

 

(1976年にドラフト3位で巨人に入団)

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク