【7/20楽天-ソフトバンクス戦】浅村が決めた!楽天好調の要因とは?

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
楽天は好調だ!!

 

 

昨日のソフトバンク戦は、雨の影響で試合開始が30分遅れた。

それにしてもすごい雨だったね。

ほんとゲリラ豪雨

買い物に行くのに車を運転してたんだけど、ワイパーはフルスピード。

で、店の駐車場に着いても、雨が強すぎで車で待機。

こんなのは久しぶりです。

九州地方では大雨の影響で被害が出てるけど、こんな大雨が数時間も続いたら、そりゃ被害が出るよな~と感じました。

 

では、話を戻して昨日の試合について。

この試合はが登板予定だったが、体調不良のため登板回避。

体調不良で熱が出ているらしい。

そして一軍登録も抹消された。

10日間は一軍から抜けるので、先発を2回飛ばすことになる。

風邪かな~。

長引かなきゃいいけど、ちょっと心配。

 

そんな昨日の試合の内容はどうだったのか?

楽天好調の理由は?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (指) 浅村
4 (右) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (中) 下水流
9 (三) ウィーラー
8 (捕) 堀内
7 (二) 山崎

投手 釜田

 

前の試合からスタメンを変更。

浅村が3番でブラッシュが4番に入った。

そして辰己がスタメンから外れ、センターは下水流

セカンドには山崎が今季初スタメン。

先発は、岸の代役で釜田が登板。

 

 

試合結果

ソフトバンク
000 000 000 = 0
000 000 01X = 1
楽天

勝ち投手:森原(2勝0敗)

セーブ:松井(1勝5敗25S)

釜田、青山、ブセニッツ、ハーマン、森原、松井 – 堀内

 

ソフトバンク戦、結果は1 - 0で勝利!

試合は投手戦に。

先制したのは楽天。

8回、相手のエラーで出塁した茂木が3塁まで進塁。

そして浅村が犠牲フライを放ち1点先制。

投手陣も、継投でソフトバンク打線を無失点に抑え勝利。

楽天はこれで3連勝!

 

 

選手レビュー

釜田

先発し4イニングを投げ、3安打3四球の無失点

調子はまずまず。

四球からピンチを作ったり、不安定なところもあった。

悪かったわけじゃないが、もっとレベルアップしてほしいな。

 

茂木

4打数無安打。

8回の場面では、先制点につながる好走塁を見せた。

 

山崎

3打数1安打。

今シーズン初スタメンで、初安打を放った。

 

松井

9回の1イニングを投げ、三者凡退に抑えた。

オールスター後は安定している。

 

 

最後に

楽天は勝利し、これで3連勝となった。

後半戦の5試合は、4勝1敗と好調!

そして3位の西武が敗れたため、順位が入れ替わって楽天が3位に!!

 

今の楽天は強い。

得点を奪えなければ投手が踏ん張り、

投手が打たれればそれ以上に得点を奪う。

この投打がかみ合っていることが、楽天好調の要因だ。

連敗中はこのバランスが悪かった…。

好調を続けて、このまま連勝を続けてほしいね。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:今日も雨が降るかも…

ホネB:ドーム球場がうらやましい…

 

次の改修では屋根をつけてください、三木谷さん!!

マジでそう思うよ。