【7/26楽天-ロッテ戦】前回完投の美馬が登板!ウィーラー&山下に期待できそう?

2019年7月
チ~ッス
ライト番長です!
今度は3位をキープしたい!!

 

 

最初に少し高校野球の話。

ネットをにぎわせている、岩手県大会決勝での佐々木朗希の登板回避について。

163キロの球を投げ、チームの4番を務める大黒柱が花巻東との決勝戦に出場しなかった。

これは大船渡高校監督の

故障を防ぐため

という判断によるもの。

 

この件については、人それぞれ賛否両論あると思う。

佐々木を出場させないというのも、監督の一つの判断。

 

でも監督の判断に対して批判的な意見が多い。

その結果学校には250件以上のクレームが殺到し、脅迫により警察が出動する事態に。

これは良くないよね。

人それぞれ賛否両論あるのは当たり前だが、それで迷惑をかけてはいけないよ。

 

監督だって勝ちたいのは当たり前。

でも佐々木の将来を考えて、投げさせなかったのだろう。

 

この件の正解は分からない。

決勝で佐々木が投げれば優勝したかもしれない。

ケガをして最悪な事態になったかもしれない。

それよりも剛速球を武器にプロ野球でも活躍してくれることに期待しよう。

その後、メジャーで世界最高の投手として歴史に残るなんてことも。

 

佐々木にとって高校野球は最終目的ではない。

今回の判断は、その先の成功を考えた監督の英断だったと評価される日が来ればいいな。

 

それでは、楽天の昨日の試合について。

内容はどうだったのか?

あの選手に復活の兆し?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (三) 渡邊佳明
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (左) 島内
6 (一) 銀次
7 (右) 和田
8 (捕) 堀内
9 (中) 辰己

投手 美馬

 

この試合では、最近不調のウィーラーがスタメンから外れた。

サードには渡邊佳明が入った。

先発は、今シーズン7勝目を目指す美馬

 

 

試合結果

楽天
001 000 041 = 6
110 010 000 = 3
ロッテ

勝ち投手:ブセニッツ(2勝2敗)

セーブ:松井(1勝5敗27S)

美馬、ブセニッツ、森原、松井 – 堀内、山下、嶋

本塁打
ウィーラー(15号3ラン)

 

ロッテ戦、結果は6 - 3で勝利!

1回、ロッテに1点を先制される。

続く2回にも1点追加

楽天は3回、茂木のタイムリーヒットで1点を返す。

しかし5回にロッテが1点を追加し、リードを広げられる。

敗戦も見えてきた8回、楽天は山下のタイムリーヒットで1点差に。

さらに途中出場のウィーラーが3ランホームランを放ち逆転。

9回には嶋のタイムリーヒットで1点を追加し、リードを広げる。

最後は松井が締めてゲームセット。

逆転でロッテに勝利した。

 

 

選手レビュー

美馬

先発し6イニングを投げ、5安打3四死球の3失点。

前回はあと一歩で完全試合という好投をした美馬。

その記事はコチラ↓

【7/19楽天-ソフトバンク戦】美馬が完全試合&ノーヒットノーランを逃した…その原因とは?

しかし今回は序盤から打たれる展開に。

一応、クオリティ・スタート(先発投手が6イニング以上を投げ、3自責点以内)だったが、5回と6回は大崩れしそうな気配も感じた。

 

ウィーラー

途中出場し、1打数1安打3打点。

8回の逆転3ランホームランで不調も吹き飛んだか?

このまま復活してほしい。

 

山下

途中出場し、2打数1安打1打点。

最近の山下のバッティングには、可能性を感じる。

今後良くなりそうな雰囲気。

 

 

最後に

楽天が勝利し西武が敗れたため、楽天は3位に浮上。

ここ最近、3位は日替わりの状態。

楽天も西武も、連勝もしないが連敗もしていないため、こんな感じ。

ここは楽天が連勝して、一気に抜け出したい。

(と毎回思っている)

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:夏休みも勉強しなきゃ…

ホネB:なんで学校に来なきゃならないの?

 

2人は赤点補習組(笑)

補習をサボって海に行ったのが懐かしい~。

(もう20年以上も前の話だけど…)