【8/7楽天-西武戦】浅村の先制弾も惜敗・・・則本が勝てなかった2つの理由とは?

スポンサーリンク

2019シーズン
チ~ッス
ライト番長です!
負けはダメだって…

 

 

第101回全国高校野球選手権大会、通称・甲子園

毎日熱い戦いが繰り広げられてます。

ほんと、甲子園って毎年感動する試合が多い。

そして、深夜に放送している熱闘甲子園

これを見て、また感動する。

もうね、毎晩泣いてますよ(笑)

自分の中で泣ける番組ナンバー1です。

 

楽天も、高校球児に負けない感動する試合をしてほしいな。
(軽いグチ…)

 

それでは昨日の西武戦について。

内容はどうだったのか?

則本が勝てなかった理由とは?

ではどうぞ。

 

 

スポンサーリンク

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (右) 和田
7 (三) ウィーラー
8 (中) 田中
9 (捕) 堀内

投手 則本

 

前の試合からスタメンは若干変更。

ライトに和田が入った。

これは相手が左投手だからだろう。

キャッチャーには堀内

先発は、今シーズン5試合目の登板となる則本

 

 

スポンサーリンク

試合結果

楽天
200 001 000 = 3
100 200 100 = 4
西武

負け投手:ハーマン(4勝3敗)

則本昂、ブセニッツ、ハーマン、小野 – 堀内、嶋

本塁打
浅村(24号2ラン)

 

西武戦、結果は3 - 4で負け…

初回、浅村の2ランホームランで楽天が先制する。

しかしその裏、1点を返される

4回には西武に2点を奪われ、逆転されてしまう。

6回、楽天は悪送球で同点に追いつく。

しかし7回、西武に1点を勝ち越される

そのまま試合は終了し、連勝とはならなかった。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

則本

先発し5イニングを投げ、7安打1四球の3失点

微妙な内容だった…。

本来のキレも無かったし、コントロールも悪い。

その結果、球数も増えて球威の落ちる。

で、5回で降板。

もうちょっと頑張ってほしい。

 

ハーマン

7回の1イニングを投げ、2安打2四球の1失点。

安定感はなかった。

 

茂木

5打数3安打の猛打賞

まだまだ好調をキープしている。

 

浅村

3打数1安打の2打点。

先制のホームランを放った。

 

 

スポンサーリンク

最後に

西武に負けて、楽天はまた順位を落とした…。

しかもロッテに並ばれて、4位タイに。

いや~ヤバいね。

 

昨日の試合、則本が先発したが勝てなかった。

その理由は、

①コントロールが悪い

②リズムが作れない

という2点。

特に②が大きかった。

投げた5イニング中、3イニングで先頭打者を出した。

その結果、なかなか自分のピッチングができない状況に。

そして、三者凡退が1度もなかったことも大きい。

則本は、相手打線を抑えて気持ちを高めていく。

そしてさらに好投する、というスタイル。

その流れを、昨日は作れなかった。

次回の登板では、そのあたりを修正してきてほしい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:則本が投げると…

ホネB:打線はお休みモード…

 

楽天の先発投手によって得点力が違うのはなぜ?

岸が投げる時は点が取れないという法則もあるし、どうなってるの…。

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク