【8/10楽天-オリックス戦】田中に今季初ホームラン!楽天が混戦を抜け出せない理由とは?

スポンサーリンク

2019シーズン
チ~ッス
ライト番長です!
なかなか抜け出せないな~

 

 

楽天は、ようやく10連戦が終了。

と思いきや、1日休んでまた6連戦…。

休む暇がない。

さらに日々の暑さで、選手は疲れが溜まっているでしょう。

ほんと選手は大変だよね。

 

暑さと疲れで調子を落とすと、叩かれる。

1試合結果が悪かっただけでも叩かれる。

 

あ、叩いてるのは俺か?

これからは温かい気持ちで応援します。

そして批判も少し減らすように心掛けます。

きっと…、たぶん…、できれば…。

 

ということで、昨日のオリックス戦について。

内容はどうだったのか?

混戦を抜け出せない理由とは?

ではどうぞ。

 

 

スポンサーリンク

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (右) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (指) 和田
7 (三) ウィーラー
8 (中) 田中
9 (捕) 太田

投手 菅原

 

スタメンを少し変更。

ウィーラーがスタメン復帰。

センターには田中が入った。

キャッチャーは太田

先発は、最近まずまずの好投を続けている菅原

 

 

スポンサーリンク

試合結果

オリックス
000 006 003 = 8
110 000 002 = 4
楽天

負け投手:久保(2勝1敗)

菅原、久保、小野、戸村 – 太田

本塁打
田中(1号ソロ)
ウィーラー(17号ソロ)

 

オリックス戦、結果は4 - 8で負け…

1回裏、楽天は浅村のタイムリー2ベースヒットで1点先制!

さらに2回、田中のソロホームランで1点を追加。

しかし6回、オリックスに5点を奪われ逆転される。

さらに9回には3点を追加され、リードを広げられてしまう。

9回裏、ウィーラーのソロホームランで1点を返す。

さらにチャンスを広げ、島内のタイムリー2ベースヒットで1点を奪う。

しかし反撃もここまで。

オリックスに敗れ、連勝とはならなかった。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

菅原

先発し5イニングと0/3を投げ、5安打3四球の2失点。

序盤は良かったが、6回に突如崩れた。

ランナーを出してからリズムが悪くなり、連打を浴びて失点

いかに自分の投球ができるかが課題か?

5回までは好投していただけに残念。

 

久保

6回の1イニングを投げ、4安打無四球の3失点。

この試合の負け投手となった。

ここ数試合は少し不安定

コントロールはそこまで悪くないが、球のキレがない。

疲れが溜まっているのかな。

 

戸村

9回の1イニングを投げ、4安打無四球の3失点(自責点1)

8月6日に一軍に再登録され、この試合が復帰後初登板。

しかし結果を出せなかった。

 

田中

3打数1安打の1打点。

2回に今シーズン初ホームランを放った。

田中はスイッチヒッターだが、右打席で結果を出せていない。

その右打席でホームランを打てたのは大きい。

これをきっかけに復調してほしいところ。

 

ウィーラー

4打数1安打の1打点。

9回にソロホームランを放った。

でも調子は良くなさそう…。

 

 

スポンサーリンク

最後に

楽天は敗れ4位に転落。

しかし2位の日本ハムから5位のロッテまでが2ゲーム差と大混戦。

 

振り返ると、楽天はずっと混戦を抜け出せていない状況。

6月下旬から始まった10連敗以降、混戦の中にいる。

混戦から落ちていないのは良いことだが、抜き出ることもない。

それはなぜか?

理由は、

連勝できていないから

の1つだけ。

 

2連勝はするが、3連勝が遠い。

最近では8月2日に連勝して以来、勝ち負けを繰り返している。

ま、大きな連敗がないことは評価できるが、それだけじゃダメ。

 

勝利を目指し、選手は暑い中頑張っている。

あとはコーチ陣が選手のコンディションを見極め、うまく起用しいくことが大事。

 

しっかり連勝して、上位をキープしてほしい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:頑張ってる選手には優しくしなきゃな~

ホネB:俺にも優しくしてください…

 

イジメ、アカン!

(ほんとは仲良しです)

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク