【8/15楽天-ソフトバンク戦】銀次がサヨナラ打!太田の送りバントで得点率4%アップ?

スポンサーリンク

2019年8月
チ~ッス
ライト番長です!
また5時間越え~

 

 

まずは気になる話。

今日、8月16日に出場選手登録を抹消された。

持病の腰痛が再発したらしい。

今シーズン2度目の抹消。

前回も腰痛のためだった。

嶋がベンチにいるだけで安心感がある。

いなくなることで、チームの精神面がちょっと不安。

そんな時こそ、選手全員でチームを盛り上げていってほしいね。

 

それでは昨日のソフトバンク戦について。

内容はどうだったのか?

11回裏の太田の送りバントが重要だった?

ではどうぞ。

 

スタメン

1 (指) 茂木
2 (中) 島内
3 (二) 浅村
4 (右) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (左) 和田
7 (三) ウィーラー
8 (遊) 村林
9 (捕) 堀内

投手 美馬

 

スタメンを少し変更。

1番から6番までは、前の試合と同じ。

7番にはサードでウィーラーが入った。

8番は村林が入りショート。

キャッチャーには堀内

先発は、今シーズン8勝目を目指す美馬

 

 

スポンサーリンク

試合結果

ソフトバンク
001 010 100 00 = 3
000 020 010 01X = 4
楽天

勝ち投手:ブセニッツ(3勝2敗)

美馬、森原、松井、ブセニッツ – 堀内、太田

本塁打
島内(8号2ラン)

 

ソフトバンク戦、結果は4 - 3でサヨナラ勝ち!

5回までにソフトバンクに2点をリードされる展開。

5回裏、楽天は島内の2ランホームランで同点に追いつく。

しかし7回、ソフトバンクに1点勝ち越しを許す。

楽天は8回にウィーラーのタイムリーヒットで再び同点に。

そのまま延長戦に突入し11回裏、銀次のタイムリーヒットでサヨナラ勝ち!

楽天は連敗ストップとなった。

 

 

スポンサーリンク

選手レビュー

美馬

先発し7イニングを投げ、9安打無四球の3失点。

ヒットは打たれたが要所を締め、先発の役目を果たした。

 

松井

9回から登板し2イニングを投げ、無安打無四球の無失点。

6人の打者に対して4奪三振

回またぎが少し不安だったが、完璧なピッチングだった。

 

銀次

4打数3安打の猛打賞

サヨナラ打には自画自賛だった。

気が付けば、現在チーム内の最高打率.306という成績。

 

和田

5打数2安打。

安打以外の打席は3三振。

そのうち、チャンスの場面で2三振。

このあたりが和田の課題。

 

村林

5打数無安打…。

守備はいいんだけどな~。

 

 

スポンサーリンク

最後に

ソフトバンクに勝利し、なんとか3位をキープ。

ここで3タテをくらってたら、かなりキツかった…。

 

この試合の11回裏の場面について。

先頭の茂木が2塁打を放ち、無死2塁となった。

で、次のバッターは太田。

嶋が試合に出れる状態じゃなかったので、この場面で代打は無かった。
(もし代打なら銀次がまたキャッチャーだったかも 笑)

選択肢は、打たせるか、送るか。

 

それでは、ここでクイズ!

無死2塁 と 一死3塁 では、

どちらが得点できる確率が高いと思いますか?

 

 

・・

 

・・・

 

はい終了!

 

答えは、

一死3塁です!!

 

少し前の統計によると、

無死2塁・・・58.9%

一死3塁・・・62.9%

という得点率。

 

この統計結果から考えると、

太田の送りバントで得点率を4%上げた

と言える。

逆に太田が送りバントを失敗し一死2塁になったら、得点率は20%近く下がっていた

 

太田、グッジョブ!!

 

このように、データや確率の観点から野球を考えるのも楽しい。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:拙者たち、勉強は…

ホネB:苦手でござる…

 

なぜ急に忍者?(笑)

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク