【考察】左対左は投手有利って本当なの?データ分析の結果、左打者には左投手というセオリーが崩れた!

スポンサーリンク

ルール・知識
チ~ッス
ライト番長です!
今回はマジメに考えたぜ!!

 

 

先日の楽天の試合でのこと。

左のサイドスロー投手・高梨が中継ぎで登板し、ピンチの場面を連続三振で凌いだ。

この時の相手打者は左打者。

さすが左キラー!

 

と思いながらも、こんな疑問が浮かんだ。

 

なぜ左対左は抑えやすいの?

それなら右対右はどうなの?

ということ。

 

考えてみると、左投手の松井も左打者を抑えるイメージが強い。

(打たれたり死球もあるけど)

 

ん~どういうこと?

 

気になって仕事どころじゃない。

ということで、仕事をサボって調べてみました。

そうすると意外な結果が…。

ではどうぞ。

 

 

左対左は投手有利って本当?

こういう調査は、まずはデータで確認するのが一番。

ネットを駆使していろいろ調べてみました。

 

…が、なかなかいいデータがない。

スタートからつまずく。

マラソンで言ったら、スタートして2kmぐらいでリタイアしそうな気分。

小学生のマラソン大会より短い。

これじゃ、俺のあだ名がヤムチャになってしまう。

完全にザコキャラ扱いされる…。

 

しょうがない、本気出すか。

ここで、スーパーサイヤ人に変身!

仕事してますけど何か?オーラ

話しかけるなオーラ

をシュワシュワと放出させる。

これでデータ収集に100%集中できるぜ!

 

そんな環境を作って、少し古いデータも調査。

その結果、2015年のセ・リーグのデータを発見!!

ということで、そのデータを元に検証していきます。

(長い前フリ、すみません 笑)

 

 

スポンサーリンク

データではまさかの結果に

左右打者別の投手被打率

左投手

右打者:.253

左打者:.253

 

右投手

右打者:.237

左打者:.261

 

 

この数字から分かるのは、

左対左は投手有利ではない

ということ。

そしてさらに、

右対右のほうが投手有利

ということ。

これには結構ビックリ。

一緒に見つけた2009年のデータでも、右対右のほうが被打率は低かった。

 

左対左は投手有利だったね~チャンチャン。

で終わる予定だったが、この結果では引き続き調査を続けなければ。

 

ということで、さらにオーラを出して調査を継続します!

 

 

スポンサーリンク

ではなぜ左対左は投手有利と言われるのか?

数字から分かったのは、

左対左は投手有利ではない

ということ。

でも、これだけデータ解析が一般的になった現代でも、左対左は投手有利と言われることがある。

それはなぜか?

さらに調べてみた。

 

…が、ここでも明確な答えは出てこない。

ということで、調査結果と自分の経験も入れながら一つの説を導いてみた。

 

【ライト番長説】

理由:アマチュアでは左投手が少ないから!

実際に、アマチュア野球では左打者、左投手が少ない。

特に小学生~高校生では、全体の1割~2割程度。

そうなると対戦回数も少ないため、苦手意識を持つ選手もいるだろう。

さらには左対左の対戦が少なく、左投手を苦手とする左打者も多かった。

そのイメージが強いため、

左対左は投手有利

とか、

左打者には左投手がセオリー

という言葉が残っているのではないか。

 

この説、なかなかいい感じじゃない?

右対右で投手が勝った場合、いい投手と言われて終わる。

それは、ほとんどの対戦が右対右だから普通に感じるため。

でも左対左は少ないので、目立つ

そして投手が勝つとさらに目立つ

そのイメージが残ってるんじゃないかな。

(昔はもっと少なかったから、強い印象が残っているはず)

 

 

スポンサーリンク

結論

ここまで、データの比較などを行いながらいろいろ考えてきた。

そして最終的に自分の出した結論は、

普通の左投手は左打者に有利ではない。

しかし、フォームのクセや特徴のある変化球を持った左投手は、

左打者に対して有利!

ということ。

 

右投手に比べ左投手が少ないが、その中でクセのある投手はさらに希少。

右打者にとっては左投手のサイドスローや変化球は、外から入ってくるイメージなのでそれほど苦にならない。(ことが多い)

でも左打者にとっては、自分の後ろや肩口から球が入ってくるイメージ。

こんなの、慣れてなければまず避けてしまう(笑)

これはプロでもそう。

打者が経験したことのない変化球やフォームは、慣れるまで打ちにくいのだ。

 

前出の楽天・高梨はこんな感じ↓

これが初対戦となったロッテ・藤原は、まともにスイングできていないね。

経験したことが無ければ予想も難しく、対応ができない。

そういうことなんです!

 

自分も初めてサイドスロー投手と対戦した時は、ビビって体が逃げた記憶があります。

危ない!って(笑)

 

先発して完投できる大投手型もいいけど、特徴のあるワンポイントピッチャーも大事だなと今回調査しながら感じました。

 

最後に、有名な野球マンガの巨人の星

主人公の星飛雄馬は、元々右投げだったが父親の星一徹によって左投げに変更されました。

左投げのほうが少なくて有利だからという理由で。

このマンガ、他にいろいろありすぎて利き腕の変更なんて大したことなく感じてしまうけど…。

 

 

 

 

2019シーズン新商品発売中!!
楽天グッズの購入はコチラからどうぞ。

楽天イーグルスオンラインショップ

 

 

ブログ村のランキングに参加中
目指せ1位!!

皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク