【8/28楽天-ロッテ戦】則本はまたエース降格危機…ブラッシュの好調に小谷野コーチあり?

2019年8月
チ~ッス
ライト番長です!
則本が~

 

昨日の楽天-ロッテ戦、観戦してきました!

ロッテとの3連戦のうち、どこかで行こうと思ってたところ、前日に知り合いからお誘いが。

ということで、座席を確保してもらい観戦へ。

平日のため、仕事が終わってから球場に向かいました。

その観戦記については、また後日記事にします。

 

さてさて、それではそのロッテ戦について。

内容はどうだったのか?

ブラッシュが好調の理由とは?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (遊) 茂木
2 (左) 島内
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (三) 銀次
6 (一) 和田
7 (右) 渡邊佳明
8 (中) 辰己
9 (捕) 太田

投手 則本

 

スタメンは前日と同じ。

全く変えないのも珍しい。

先発は、今シーズン4勝目を目指す則本

 

 

試合結果

ロッテ
130 001 000 = 5
001 200 010 = 4
楽天

負け投手:則本(3勝4敗)

則本昂、戸村、宋家豪、ハーマン、青山、高梨 – 太田

本塁打
ブラッシュ(27号2ラン)

 

ロッテ戦、結果は4 - 5で負け…

初回、ロッテが1点を先制

さらに、2回には3点を追加しリードを広げられる。

楽天は3回、相手のパスボールで1点を返す。

4回には、ブラッシュの2ランホームランで1点差とする。

ロッテは6回、宮城県出身の平沢のスクイズで1点を奪われる。

8回、楽天はフェルナンドのタイムリーヒットで1点を返す。

しかし反撃もここまで。

楽天は1点差で敗戦。

 

 

選手レビュー

則本

先発し2イニングを投げ、8安打無四球の4失点(自責点1)

あの内容では2回で降板も納得できるほどの、ひどい内容だった。

球のキレもなく、球速も遅い。

失点に絡む悪送球もあり、序盤で試合を壊した。

これでまたカド番エースに。

 

戸村

3回から3イニングと1/3を投げ、2安打2四球の1失点(自責点0)

しっかり準備するよりも、緊急登板的なほうが好投するのはなぜ?

 

ハーマン

7回の1イニングを投げ、無安打無四球無失点。

前の試合では被弾で岸の勝ちを消したが、この試合は3者凡退に抑えた。

油断しなけりゃ問題ない。

 

ブラッシュ

2打数2安打の2打点。

2試合連続のホームラン!

四球も2つ選び、全打席出塁。

6回のポテンヒットでは、2塁打とする好走塁も見せた。

ほんと優秀!

 

島内

5打数無安打。

小谷野コーチと遠距離恋愛中

 

和田

3打数無安打。

これで2試合連続無安打となった。

簡単な球を見逃し、難しい球に手を出している印象。

敢えて自分を追い込むなんて、ドMか?

 

渡邊佳明

3打数無安打。

こちらは3試合連続無安打とさらに悪い。

チャンスでも打てなくなってきた…。

 

 

最後に

ロッテに敗れ、1ゲーム差と迫られた。

2位の西武とも少し開いてきたし、ここが頑張りどころだ。

 

ここ2試合は、打線がブラッシュ頼みになっている。

チャンスはあるが、ことごとく凡退…。

他の選手も頑張ってくれよ~。

ブラッシュについては先日の記事で書きました。

その記事はコチラ↓

【8/27楽天-ロッテ戦】劇的なサヨナラ勝利!ブラッシュの活躍を予想していた人とは?

で、この試合でも2つの四球を選び、しっかり球が見えている。

 

ブラッシュの復調には、小谷野コーチのアドバイスがあったらしい。

「今まで打っていた球だけを打てばいい」

シンプル(笑)

 

打てない球、苦手な球を見極め、自分の打てる球を打つ。

当たり前かもしれないけど、これは重要。

元々ブラッシュは選球眼がいい。

開幕前のキャンプでも、三振が少なかった。

今はその選球眼が戻ってきた感じ。

これからもブラッシュは打ちまくるよ!

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:打っていた球だけを打てばいい…

ホネB:勉強したい時だけ勉強すればいい…

 

名言っぽく言うヤツ(笑)