【9/12楽天-日本ハム戦】ロッテのいぬ間に勝利ならず・・・ウィーラーが登録されハーマンが抹消って大丈夫か?

2019年9月
チ~ッス
ライト番長です!
打てないな~

 

楽天が勝てばロッテも勝つ。

楽天が負ければロッテも負ける。

そんな状態が続いています。

しかしロッテは、

楽天が休みの時にしっかり勝つんです。

その結果、ジワジワと差がついてしまったという感じ。

んじゃ逆に、ロッテが休みの時に楽天が勝てばいいんじゃん!

そう、それだけの話。

ジワジワと差を詰めればいいだけの話。

 

・・・

 

怒るでしかし!!

 

意味はないです。

言いたかっただけ。

 

ということで、ロッテが休みだった今日の試合。

相手は日本ハム。

内容はどうだったのか?

一軍選手登録されたあの選手は?

ではどうぞ。

 

 

スタメン

1 (左) 島内
2 (中) オコエ
3 (二) 浅村
4 (指) ブラッシュ
5 (一) 銀次
6 (三) ウィーラー
7 (右) 下水流
8 (遊) 茂木
9 (捕) 堀内

投手 美馬

 

スタメンは前の試合から少し変更。

ウィーラーが一軍選手登録され、即スタメン。

ちなみに登録抹消されたのはハーマン。

ライトには下水流が入った。

キャッチャーは堀内

先発は、ここ最近1ヶ月以上勝ちのない美馬

 

 

試合結果

楽天
010 100 000 = 2
202 000 00X = 4
日本ハム

負け投手:美馬(7勝5敗)

美馬、安樂、青山、久保 – 堀内、太田

 

日本ハム戦、結果は2 - 4で負け…

1回、日本ハムに2点を先制されてしまう。

楽天は2回、茂木の犠牲フライで1点を返す。

しかし3回に日本ハムに2点を奪われ、リードを広げられる。

4回、茂木のタイムリーヒットで1点を返し、2点差に。

しかしその後は日本ハム投手陣に抑えられ、そのままゲームセット。

楽天は3連勝とはならなかった。

 

 

選手レビュー

美馬

先発し3イニングを投げ、5安打無四球の4失点

無四球は評価できる。

でもそれ以外はダメダメ。

連打されすぎ。

完全試合未遂をした頃の美馬は何だったのだろう…。

(って、もう書き飽きた)

 

安樂

4回から3イニングを投げ、1安打1四球の無失点。

なかなかいい感じ。

則本、岸のダブルエース(仮)の代わりに登板させたい。

 

茂木

3打数1安打の2打点。

犠牲フライからのタイムリーヒットと、調子が上がってきたかと思ったがその後2三振。

復活まではもう少しかな~。

 

ウィーラー

3打数1安打。

復帰後即スタメンでヒットを放った。

そしてあいさつ代わりのエラーも記録。

何はともあれ、おかえり

 

下水流

3打数2安打。

チーム唯一のマルチヒットを記録。

3回の守備での転倒は、

ズボンの裾が長すぎるからじゃね?

 

浅村

4打数無安打。

チャンスの場面でゲッツーはキツイ…。

5番を打たせた方が合ってるのかな。

 

オコエ

3打数無安打。

バント失敗に三振。

チームのためのプレーじゃない。

爪痕を残したいだけなのか?

 

 

最後に

ロッテが休みの間にゲーム差を詰めたいところだったが、その計画は失敗に終わった。

その結果、ゲーム差は1.5ゲーム差に…。

ヤバイぞ~。

マジで、ヤッベ~ぞ!!

 

少し気になることを1つ。

この試合からウィーラーが登録され、ハーマンが抹消された。

これってどうなんだろう…。

外国人枠の葛藤については前の記事に書いた。

その記事はコチラ↓

【9/9オリックス戦】森原のリベンジ登板に異議あり!浅村が3安打3打点で復活の兆し?(楽天2019シーズン)

まだハーマンは調子を落としてはいないと思う。

それをウィーラーと入れ替えるのは時期尚早なのでは?

 

個人的な評価は、

宋 > ブラッシュ > ハーマン >ブセニッツ > ウィーラー

という感じ。

 

強打者不足というのは分かるが、

もう少し様子を見て入れ替えるべきだったのでは?と思ってしまった。

 

それでは、今日の名場面!

ホネA:yahooがzozoを買収するとは…

ホネB:これでyahooの球場が2つになってしまう…

 

別に良くね?(笑)